鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】柱の声を聞いてみての感想|アニメ22話【きめつのやいば ネタバレ】まとめ

2019年9月1日

この記事は約 3 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

昨日、鬼滅の刃の22話が放送されましたね。

今回は、主に22話の声優さんの感想です。

それではどうぞ♪

最高

これは、私の個人的な感想です。

まず改めて思ったのは、義勇さんとしのぶさんの声優さんが神すぎるという事です。

しのぶさんに関しては、早見沙織さん以外はもう考えられません。

柱の中でも、今のところ一番好きな声です。

次にキャラと声が合ってるなと感じたのは、実弥です。

22話は後半から実弥の回になるので、声を聞く場面が多いというのもありますが、私は実弥の声を違和感なく聞けました。

まさしくイメージ通りでした。

あとは、宇髄天元の声もイメージ通りでした。

派手さにピッタリの声で、天元の活躍する遊郭編が楽しみです。

恋柱

蜜璃ちゃんは、ある意味ぶっ飛んでいましたね。

柱合裁判では大人しめで、刀鍛冶の里で本性を露わにするのかと思っていましたが、いい意味で期待を裏切られました。

それにしても、アニメになると余計に露出が気になりますねw

温泉に入るシーンはどうなってしまうのでしょうか…w

霞柱

無一郎くん。

これは賛否両論、分かれそうですよね。

私はもう少し高い子供のような声を想像していましたが、男らしい声もいいかなと思っています。

無一郎は柱合裁判の後、炭治郎に怒るシーンがあります。

そこが見物です。

あとは、刀鍛冶の里での活躍、楽しみです。

岩柱

この声は銀さん!

銀さんが少し丁寧になった!

最初の感想はそれでしたw

銀さんが強すぎて今は少し違和感を感じていますが、徐々に悲鳴嶼さんとして馴染んでくると思っています。

ただ、悲鳴嶼さんの次の登場はかなり先だったはずですので、そこまで待ち遠しい気持ちもあります。

蛇柱

伊黒さんも良かったです!

声といい、ネチネチ具合といい、最高でした。

好青年が、少し嫌な役を演じる。

そういったイメージですが、後々カッコイイシーンが見れるかと思うと、今からとても楽しみです。

蜜璃ちゃんがキュンキュンするシーンも見物ですよね。

炎柱

杏寿郎については、うまく演じられていると感じました。

私は漫画でも、柱合裁判の杏寿郎は少し変わってるなと思っていました。

ムダに明るいというか、笑いながらズバズバ言う人なので。

でも、後々この人が、忘れられないくらいかっこよくなるんですよね。

その杏寿郎の違和感を、今回うまく演じられているなと感じました。

まとめ的なもの

私は声優さんについて詳しくなかったのですが、やはり声優さんってすごいと感じました。

まだまだ他にも、声優さんが気になるキャラクターもいるので、楽しみで仕方ないですね!

それではまた♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所