ヒロアカ

【ヒロアカ】272話考察|崩壊怖いよ。状況整理と今後の展開【僕のヒーローアカデミア】

2020年5月25日

この記事は約 4 分で読めるよ♪


死柄木、やばすぎませんか?

「寝覚めの一撫で」

触れたものが崩壊し、それが伝搬していく。

なんとも恐ろしい。

最初はほんわかした雰囲気でしたが、死柄木の場面に切り替わってからは、状況が一変。

まず最初に犠牲になったのは、エクスレスです。

死柄木は寒いと言っているので、隣にいたエクスレスからマントを奪った模様。

最後のほうに地面に手をつく死柄木がいて、マントのようなものを付けているので、これはエクスレスのもので間違いないでしょう。

エクスレスのマント、覚えておきましょう…

そして、間一髪だったプレゼントマイクと、博士を助けたグラントリノ。

博士の笑顔は腹が立ちますが、重要参考人として色々聞きだすために、今はまだ死なせてしまうわけにはいかないでしょう。

グラントリノ達ヒーロー側は、死柄木の強化された個性をまだ知らなかったようで、ここで初めて知る事に。

モブヒーローは次々やられていく中、イレイザーヘッドも間一髪、リューキュウとクラストに助けられ、生き延びることができました。

イレイザーヘッドは、抹消という視た者の個性を消すことができるので、死柄木相手にも鍵となる人物。

ここで死んでしまうわけにはいかないでしょう。

そして、イレイザーヘッドの足をつかんだ、ハイエンドの腕を切り落とし、イレイザーヘッドを救ったクラスト。

クラストは崩壊に触れてしまい、下半身から徐々に崩壊してしまいました。

イレイザーヘッドも、どうにか抗おうとしたのか、ゴーグルを外してクラストのほうを見ていますね。

№6ヒーロー・クラスト、ここで完全に崩壊とは…なんとも悲しい。

とにかく逃げる

エンデヴァーはミルコらを抱え、必死で逃げています。

エンデヴァーはもちろん、私はミルコが好きなので、ミルコにも絶対に生き残ってほしい。

全身ボロボロのミルコですが、エンデヴァー、お願いします…

病院側は、崩壊に触れてしまった多数のヒーローが、亡くなってしまったでしょう。

ウォッシュは患者を救い、優しすぎる個性と話題に。

崩壊が迫る中、なんとかそれを食い止めようとする、ピクシーボブ。

ピクシーボブは土を自在に操る個性なので、土の壁をせり出して、崩壊を止めようとしています。

果たしてこれで、崩壊が止まってくれるのかどうか。

物理的に考えたら、土ごと崩壊していきそうな気が…

少しの時間は稼げたと思うので、何とか逃げてほしいところ。

ただ、逃げてもどこまで崩壊が追いついてくるのか…

そこが不明なので、飛行できなければ脅威がいつまで続くか分からない。

本当に恐ろしい個性です。

デク

デクは今回、フルカウル45%、セントルイススマッシュ・エアフォースを発動しました。

いよいよ主人公の戦いが見れそうです。

エアフォースは飛び道具なので、崩壊に触れずに崩壊を遅らせる攻撃として、有効なのではないでしょうか。

45%を維持できるかどうかは不明ですが、渾身の一撃で、どれだけの時間を作れるか。

あとそろそろ、デクの浮遊が見れるかもしれません!

崩壊は地面や建物をつたってきていますので、浮遊ができれば一旦は安全です。

ここからデクが浮遊を使い、空に逃げるという事も、十分考えられます。

さらには黒鞭で、救助活動もできそうな?

とにかく今は、崩壊に真正面から立ち向かうというよりは、とにかく逃げて、体制を整えてほしい。

個人的にはそう思います。

まとめ的なもの

今回やられてしまったのは、エクスレスとクラスト、そして他のモブヒーロー達。

ここから危ういのは、ピクシーボブでしょうか。

エンデヴァーやグラントリノ組は、さすがに死んでしまうという事はまだないと思うので、危ないのはピクシーボブ。

土ごと崩壊を食らわなければいいのですが…

バーニンがエンデヴァーと無線が繋がらないみたいなので、そこも気にはなりますが…

エンデヴァーは大丈夫でしょう。

あと、地面の崩壊から逃げるのに、お茶子の個性は大活躍しそう。

どれだけ浮かせられるのかは不明ですが、次号でお茶子が、みんなを浮かすシーンはおそらくあるでしょう。

ここから本格的なバトルに入っていくのか、一時休戦となるのか。

私の予想では、死柄木が完全な状態ではないため、一旦体調を崩したりするのではないかと。

そして、ギガントマキアに助けられて、避難するような?

そんな展開を予想しておきます。

みなさんは、この先どうなっていくと思いますか?

また、今回印象的だったのはどのシーンですか?

コメント欄で教えてくださいね♪

ということで、今回の記事は以上です♪

-ヒロアカ

© 2020 ここなの研究所