鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】伊黒 小芭内・蛇柱|もしも鏑丸が活躍するなら…鏑丸の能力について【きめつのやいば ネタバレ】いぐろ おばない

2019年12月6日

この記事は約 3 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「どうなる小芭内」についてです。

それではどうぞ♪

小芭内

ここ何日か、小芭内に関する動画を出し続けていました。

ずっと小芭内をストーキングしていたのですが、小芭内に関しては謎が多すぎて、結局何も分からずじまいといったところです。

そして一旦は、今回の動画で小芭内に関する動画は終わりです。

また追加情報が更新されましたら、再度考えてみたいと思います。

今回の動画は、鏑丸の活躍場所と小芭内の今後について、少し考えてみたいと思います。

まずはこちらから♪

鏑丸

前回の動画では、鏑丸が白蛇だという部分に触れてみました。

白蛇と琵琶の関係性から、小芭内と鳴女は親子なのでは?

そういった考察をしました。

そして今回はと言うと、鏑丸の活躍場所について考えてみたいと思います。

小芭内が戦いにまで連れて行き、ずっと一緒にいる鏑丸。

絶対に何か意味があるはず。

私はそう思います。

鏑丸の活躍場所として、考えられるのは二つ。

戦闘か治癒系か。

戦闘であれば、やはり毒でしょう。

鬼に対して毒は有効です。

しかし、無惨に対して毒がどれほど有効なのか。

そういった問題はありますが、何だか鏑丸の毒は、すごく強いような気がする。

雰囲気でしかありませんが、クライマックスで使うとなれば、それなりに強力なものでなければインパクトがありません。

しかし、やはりそれがトドメにはならないでしょう。

一旦は効くけどすぐに解毒されるとか、何だかしのぶさんのような展開にもなりそうな…

治癒系

戦闘では活躍できなくても、治癒のような芸当が出来てしまうのではないか。

そういった予想もできます。

というのも、無惨の攻撃を食らってしまった小芭内は、無惨の血の影響で、そのうち倒れてしまうと思われるからです。

そこを助けるのが、鏑丸というわけです。

鏑丸が小芭内を噛んで、無惨の血を抽出。

鏑丸が代わりに犠牲になる…

思いつくとしたらそんなところでしょうか。

他になにかありますか?

皆さん教えてください。

まとめ的なもの

とりあえずこれで、小芭内に関して私が思いつく妄想は、以上となります。

鏑丸もよくよく見てみると、ただのマスコットキャラクターのようにも見えてきます。

小芭内の口元も、そこまで深い意味が無かったり…?

でもやっぱりここまで回想が無いというのは、少し不思議に思います。

鬼滅の刃の回想は、死に近づいた時に見ることが多めです。

果たして小芭内は、死ぬ間際に回想を見る事になるのか。

それとも、回想を経て復活するパターンなのか。

どちらかにはなると思いますので、心して待ちましょう。

ということで、今回の考察は以上です♪

ここなの余談

わたくし本日、またまたプチ旅行に来ております。

最近仕事を人に任せてしまったので、割と自由がきく状態となっております。

かといって、遊んでいるわけではありません。

例えば考察一つでも、環境を変えれば新しい妄想が浮かんできたり、旅をすることで色々と学ぶ事が多かったり。

たまには環境を変えてしまわないと、マンネリ化してしまうので。

何かを変えようと思ったら、環境を変えるのが一番。

リフレッシュも兼ねて、旅は結構いい刺激になります。

というわけで、皆さんも人生に行き詰まったら、色々と環境を変えてみるといいかも?

それでは今回はこの辺りで♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所