鬼滅の刃

【ブチギレ】鬼滅の刃とワニ先生について!!!【きめつのやいば】

2020年2月2日

この記事は約 3 分で読めるよ♪


回りくどい言い方をしても伝わらないと思いますので、ストレートに言います。

おい!!!鬼滅の刃!!!

ワニ先生よ!!!

好きです。

ワニ先生よ!お前…!!!

好きです。

191話の無惨の「パギャ」ってやつ。

ワニ先生の鳴き声なんでしょ?

無惨がいきなり、あれだけ強くなるなんて考えられない。

柱が強くて無惨ではどうにもできないと思って、ワニ先生が出てきたんですよね?

その気持ち、よく分かります。

言いたいんですよね?

「誰も彼も役に立たなかった」って。

ワニ先生が無惨を作り出した医者だということも、国民の半分は気づいています。

正直今回のパギャは少しやりすぎかと思ったけど、物語を盛り上げるために仕方のない事なのですよね。

私どもは、ワニ先生に感謝しかありません。

これだけの社会現象になる作品を、世に送り出してくれた先生ですから。

ほとんど休みなく連載を続けられる、精神力や体力。

感服いたします。

鬼と剣士というシリアス要素に、コミカルな要素を適量加え、一人ひとりのキャラクターが、最大限活かされるような物語構成。

味方であっても敵であっても、最後まで恨むことができない。

家族愛や兄弟愛。

ワニ先生は、作品を通していろいろな事を教えてくださっています。

2019年に放送されたアニメでは、神をも超える作画を披露していただき、ワニ先生およびufotableの皆様や、製作に関する全ての方々に感謝しております。

そして2020年の映画公開。

煉獄杏寿郎のあの名場面を、アニメ第2期ではなく映画で再現するという発想。

上弦と柱との、初めての死闘。

ここを映画にしてくれるなんて、ファンとしては感涙ものです。

映画館は超満員になり、全員涙を流して、映画館から動けなくなる事でしょう。

私は、田舎に行って人がいない映画館で、静かに泣きたいと思います。

一日映画館から、動かないかもしれない。

そして、煉獄杏寿郎の死を皮切りに、次々と亡くなっていく柱達。

最後に生き残っているのは誰なのか。

ひょっとしたら、誰も生き残れないなんてことも…

今はジャンプで、週を追うごとに盛り上がりが増幅していっている状態。

もうすぐ終わりということが、信じられません。

今もなお、鬼滅の刃を初めて知り、ハマっていく人は後を絶ちません。

特にアニメ第1期19話を見せると、すぐにハマってくれるのだとか。

終わりがくるのは仕方のないことですが、それにしても悲しい。

原作が終わっても、アニメが終わる最後の最後まで、楽しませていただきます。

それでは最後に、

鬼舞辻無惨を…

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所