呪術廻戦

呪術廻戦114話考察②|日下部って実は強い?ラルゥが気になる!次週は熱い戦いの予感!【ネタバレ】115話

2020年7月15日

この記事は約 4 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです♪

今回の記事は「呪術廻戦114話考察②」についてです。

それではどうぞ♪

日下部

日下部はまだまだ謎が多かった人物ですが、今回少し浮き彫りになりましたね。

小学校低学年の女児で想像してくれって、もしかして日下部はロリコンなのかなと思ってしまいましたが、これはパンダの情を刺激するための作戦のようです。

地図を見ると、五条悟にかなり近い場所にいるワケですが、とにかく死にたくない日下部は、回り道+迷ったフリで、さらに時間を潰す作戦を取る様子。

日下部は1級呪術師なので、特級相手だと分が悪い。

とにかく生き残りたいという気持ちも、分からなくもないですよね。

パンダとはぐれて一人にもなりたくないし、五条悟の場所へも行きたくない。

とてもワガママなようにも見えますが、生き残るための作戦を考えていると思うと、日下部をただ責めることもできないような。

でもこういう人物って、戦いたくないのに戦っちゃう場面とか、今後出てきそうな気がするんですよね。

今回シン・陰流の使い手だということも判明しましたし、三輪ちゃんとの関連で何かイベントがありそうな予感。

三輪ちゃんをスカウトしたのって、もしかして日下部?

夏油の遺志

今回突如現れた、夏油の遺志を継ぐ者たち。

今回出てきたのは、男一人・女一人、そしてラルゥという男の三人。

今は亡き、奈々子と美々子と話をしている三人ですが、若干意見に相違があるようです。

奈々子と美々子は、とにかく夏油傑の肉体を解放したいと考え、対する二人は、夏油傑の目的が叶えば、肉体は関係ないと言います。

非呪術師を駆逐し、呪術師のみの世界を作る。

そうすることで、呪霊が生まれない世界を作る。

それが、夏油傑が望んだ世界でした。

結局奈々子と美々子は亡くなってしまったので、夏油の遺志を継ぐ者達は、ラルゥを除いて、今はニセ夏油傑に協力をしているようです。

日下部が後ろにも3人、多分もっと隠れていると言っているので、夏油の遺志を継ぐ者は、少なくとも5人~10人は控えているのでしょう。

日下部が相手のレベルを測っており、それだけ数がいても、負けない自信があるといった様子を見せているので、夏油の遺志を継ぐ者達は、1級呪術師以下のレベルということなのでしょう。

いや、これはそうも言い切れない。

日下部って1級レベルとされているけど、特級と戦わなかったから1級レベルにいるとしたらどうでしょう。

今回みたいに、特級との戦いを避け続けてきた結果、1級止まりになっているとか。

ほんとはめちゃくちゃ強かったりするのではないでしょうか。

相手が1級レベルで、日下部は既に特級レベルとか。

ちょっとありえそう。

ラルゥ

夏油の遺志を継ぐ者達の中で、唯一新しく名前が出てきた男。

ラルゥは一応ミゲルと同じ派閥扱いになるのですが、夏油と一緒にいた仲間は、ずっと家族だという想いもあるようです。

オネエのような口調のラルゥは、葵を感じさせるゴリラ感を醸し出しています。

他の者を鎮める顔がおもしろいのですが、とても強いということは確か。

少なくとも、呪術師でいえば1級レベル以上ではないでしょうか。

戦い方は格闘スタイルなのか、それともオネエにちなんだものなのか。

とても楽しみなキャラです。

名前とミゲルとの関係性も出てきた事から、今後何かしらの活躍は見せてくれるでしょう。

飛び出る宿儺

漏瑚さん白目で草。

飛び出てきたのは宿儺と漏瑚。

爆発しているのを見ると、漏瑚が攻撃を仕掛けたようにも見えます。

それを宿儺はかわし、漏瑚に殴りかかったのでしょう。

多分今の宿儺なら、一撃でトドメを刺すこともできるでしょう。

それをしないのは、一応指の礼ということなのか、それともただ遊んでいるだけなのか。

もう漏瑚は後がないといった様子なので、おそらく領域展開対決に持ち込むはず。

でも、領域の押し合いで宿儺に勝てないことは、漏瑚も分かっていそうですよね。

まぁ、1週間持ちこたえただけでも御の字。

でもでも、私の中で漏瑚さんには、ここで死んでほしくないという気持ちもある。

私の予想では、伏黒恵の瀕死に宿儺が気づき、漏瑚を放置してそちらに向かうのではないかと予想しています。

伏黒恵に死なれては、宿儺は困るでしょうから。

渋谷の人間すべてを殺しても、恵だけは生かしておくというのは、やはり恵の術式を狙っているのだと思います。

敵ながら応援したくなる漏瑚さん。

がんばれ。

まとめ的なもの

ミゲルの名前も本編で初めて出てきましたね。

乙骨の存在も段々と近づいているような♪

次週は日下部・夏油の遺志を継ぐ者達・宿儺・漏瑚・伏黒恵あたりが、混戦に巻き込まれていく形になりそう。

家入硝子のいる場所も、実は危ないかもしれない。

呪骸が守っているとはいえ、特級の戦いに巻き込まれたら、さすがに無事ではいられないでしょう。

次週はバトルが展開されそうなので、非常に見ものな回になりそうです。

ということで、今回の記事は以上です。

みなさんの予想や感想も、コメント欄で教えてくださいね♪

それではまた♪

-呪術廻戦

© 2020 ここなの研究所