約ネバ

【約束のネバーランド】132話の展開予想|約ネバ考察【約束のネバーランド ネタバレ】

2019年4月21日

この記事は約 2 分で読めるよ♪

動画で見る▼


テキストで見る▼

こんにちわ。漫画研究所です。今回の記事は「132話のおおかた予想」についてです。

いよいよ明日ジャンプの発売である月曜日ですね。今回はざっと132話の予想を立ててみました。

それではどうぞ♪


展開予想

132話のおおまかな展開予想としては、まず、女王と五摂家の対話から始まると思われます。

女王としては、グレイスフィールドの脱走や貴族達の失踪もあり、心中穏やかではないでしょう。

お怒りのメッセージが、五摂家に対して送られるのではないかと思います。

爪が伸びているところから、これで突かれる者もいるのではないでしょうか…。

怒られるとするなら、バイヨンあたりが怪しいところです。父の行動による、何かしらの制裁もあり得るかもしれません。

あとは、五摂家のおそらくトップである、イヴェルク公もおしかりを受ける可能性がありますね。

ドッザは、意外にも怒られることがないような気がします。

そして132話では、ノーマンやギーラン卿の話も、少し出てくるのではないかなと思っています。

どう展開するかは予想がつきにくいですが、戦争の準備のシーンか、ノーマンの別の方向の話かもしれません。

132話の構成として、6割~7割が女王と五摂家の対話で、2割ほどノーマンやギーラン卿のお話、そして最後の1割程で、エマとレイが登場するのではないかと思います。

毎回驚かされる約ネバですが、特に最近の最後のシーンでは、かなり次が気になるようになっています。

今回もそうなる可能性が大です。

だとすると、エマとレイが何かスゴイものを見て終わり、みたいな感じが予想できますね。

過去編に入り、今まで死んだキャラが出てきたりしたら面白いですよね。

コニー、イザベラ、クローネ、ジェイムズ、ユウゴ、ルーカス、レウウィスなどなど。


その他の動き

女王と五摂家の対話については確実だと思うのですが、それ以外では、他の動きが見れる展開になるかもしれません。

考えられるのは、フィルの様子が登場することです。

131話の見開き扉絵で、フィルが登場しています。そろそろ様子が見れてもいい頃なのかなと。

あと、ここにはムジカもいます。ムジカやソンジュの様子も出てくるかもしれませんね。

どちらにしてもすごく気になります。

それ以外だと、まさかのレウウィスやパルウゥス展開とか、イザベラ展開とか…!

妄想するのは自由なので、ジャンプ発売まで色々妄想してみます…笑

みなさんはどのような展開になると思われますか?コメント欄で教えてくださいね♪

-約ネバ

© 2020 ここなの研究所