鬼滅の刃

【鬼滅の刃】202話~考察|兄弟対決勃発!?炭治郎と禰豆子、どちらが強い?【きめつのやいば】201話

2020年4月9日

この記事は約 4 分で読めるよ♪


夢の兄妹対決。

とは言えない、炭治郎と禰豆子の対決。

禰豆子がもしも鬼化できるのなら、鬼と鬼の兄妹対決が実現してしまいます。

今回はそのあたりについて、妄想を膨らませていきたいと思います。

禰豆子の鬼化

まずはここができなければ、兄妹対決は実現しません。

禰豆子が人間なら、一瞬で炭治郎に殺されてしまうような気がするからです。

話は少しそれますが、ここから1話の炭治郎と禰豆子のやり取りを、再現するのではないかという話も出ています。

1話とは立場が逆転。

今度は禰豆子が木の棒や竹で…

確かに、そういった場面があればエモイ。

しかし現実的には、それは少し厳しいような気がします。

というのも、1話の禰豆子の強さと、今の炭治郎の強さとでは、天と地ほどの差があるからです。

今の炭治郎は再生スピードから見ても、上弦以上は確実。

最低でも、禰豆子が堕姫との戦いで暴走した、痣と角が生えた状態並みの強さはあるでしょう。

なので、今禰豆子が人間のまま炭治郎の前に現れるのは、とても危険なことだと思います。

とはいっても今の炭治郎を救えるのは、もはや禰豆子くらいしか思いつきません。

そこで私が妄想したのが、禰豆子の鬼化です。

炭治郎が鬼化したことで、禰豆子もその影響を受けるとか、愈史郎と先に会って、何かしらの方法で再度鬼にしてもらうとか。

そこはまだハッキリと見えてきませんが、禰豆子が鬼になったと仮定して、ここからは話を進めていきます。

強さ

禰豆子が鬼化した場合、炭治郎の鬼化とどちらが強いのか。

そこを考えるとちょっと楽しい。

禰豆子は堕姫との戦いで暴走、痣と角が生えてきており、その時の強さは上弦の陸である堕姫を、軽く凌ぐほどでした。

半天狗との戦いでは、暴走もセーブする事ができるようになっており、その強さは健在。

一旦やられる場面があったりするものの、まだまだ禰豆子の強さは底知れず。

さらには鬼を燃やし、再生能力を遅らせることができる、爆血を使うこともできます。

対する炭治郎は、鬼の始祖の血を大量に受け継いだ、鬼の王。

再生スピードは上弦以上で、呼吸も使えるため、フィジカルも相当なものがあります。

ただ、現状では理性を失っており、呼吸という概念も忘れている可能性があります。

血鬼術らしいものも、今はまだ使えないでしょう。

以上のことを踏まえると、今の状態なら二人は、いい勝負ができそうというのが私の感想。

血の量で言うなら、炭治郎に分があるのは明白。

ですが、炭治郎は今理性を失っており、呼吸もおそらく使えていない状態。

禰豆子は理性があり爆血も使える分、今はまだ勝機がありそう。

つまり、今ある程度抑え込んで、炭治郎を人に戻すきっかけを作らなければ、この先は誰も炭治郎に勝てなくなる可能性がある。

そういうことになります。

最悪の場合

炭治郎が理性を取り戻し、日の呼吸と新たに、血鬼術まで使えるようになってしまったら…

もう炭治郎に勝てるのは、縁壱くらいしか考えられません…

さすがに鬼の禰豆子でも、無惨クラスの相手に一人で勝つことは難しいと思いますし、鬼殺隊もボロボロの状態で、この先どうなるか分からない。

今の痣者が全員死んでしまったら、また新しい世代が生まれるまで、何百年とかかるかもしれない。

それに今の世代で、最初の痣者である炭治郎が生まれたのは、おそらく日の呼吸が継承されてきたことによるもの。

日の呼吸の継承も絶えてしまったら、実質鬼殺隊は絶望的。

何百年経とうが痣者は生まれず、鬼の王炭治郎を倒すことはできない。

でも、鬼の王炭治郎が理性を取り戻したとして、何を目的に生きていくのでしょう。

鬼殺隊を滅ぼすという無惨の想いを継いで、鬼殺隊を滅ぼすことを目的とするのか。

太陽は克服してしまったので、鬼殺隊を滅ぼす以外、何も目的がないような…

もしも鬼殺隊を滅ぼしてしまったら、そこから炭治郎は何を目的に生きるのか。

そう考えると、炭治郎も理性を取り戻しさえすれば、特に何もやることが無くて大人しくなるかも?

禰豆子と同じような状態になり、何年か眠り続けた後、人を襲わなくなるかも?

そうなると鱗滝の暗示なんかも、重要となってきそうですよね。

そこまで話が広がるのか、それとも今の場所で事が収まるのか。

とりあえず202話を、楽しみに待ちましょう。

まとめ的なもの

兄妹対決については、今ならまだいい勝負ができそうというのが、私の結論。

でも炭治郎が、呼吸や血鬼術を使えるようになると、誰も勝てない可能性が高い。

私はそう妄想しています。

しかし、それもこれも禰豆子が鬼になったらの話です。

次週も、全く予想ができない展開となりそうな気がしますので、今から月曜日が楽しみです♪

ということで、今回はこのあたりで♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所