鬼滅の刃

【鬼滅の刃】19巻~21巻の表紙を予想してみた|表紙の法則【きめつのやいば ネタバレ】

2019年12月1日

この記事は約 6 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「鬼滅の刃の表紙」についてです。

それではどうぞ♪

18巻

いよいよ鬼滅の刃・18巻が、12月4日に発売されます。

表紙はなんと、カナヲちゃん♪

掲載話は「152話〜160話」だと言われています。

ちょうどまだ、カナヲ達が戦っているところですね。

18巻の内容を見ても、カナヲが表紙になるというのは頷けるところです。

ただ、ここで不思議に思う事がありました。

17巻の表紙は実弥だったけど、17巻に実弥は出てきていません。

17巻の内容は、主に獪岳や猗窩座との戦いがメインの内容となっています。

なので、表紙は内容と完全に連動しているわけではない、ということが分かります。

ということで、ついでに今回はもう少しだけ、表紙について色々と考えてみたいと思います。

気づくこと

まず、1巻からざっと見て気づく事。

「敵の鬼は無惨しか出てきていない」

2巻にいる無惨だけですね。

この事について思うのは、鬼滅の刃の表紙の数も限られているので、敵を表紙に持ってくる余裕はない、という事なのではないかと。

猗窩座は結構な人気キャラクターなので、17巻は猗窩座を持ってきても良かったとは思います。

でも、それだと実弥を表紙に持ってくることが難しくなる。

表紙の数は限られているからです。

あとは流れとして、表紙に敵キャラは持ってこない。

そういう流れもあるのかなと。

でも実弥の見せ場は、まだこの先にもありますよね。

あれは確か166話。

コミックスで言うと19巻です。

そこに実弥を持ってこないとなると、19巻の表紙は誰になるのでしょうか。

少し考えてみましょう。

19巻

これは公式の情報ではありません。

鬼滅の刃19巻の発売日は、2月4日、もしくは3月4日ではないかと言われています。

そこは後々分かるとして、一番気になるのは、表紙に誰がくるのかという事です。

19巻の掲載話は、161話〜169話です。

今までの流れで言うと、表紙に敵キャラは出てきていないので、味方のうちの誰かになるのではないか、という予想ができます。

さらに掘り下げると、炭治郎・禰豆子・伊之助以外のキャラは、一度しか表紙に出てきていません。

ちなみに炭治郎は5回。

1巻・2巻・3巻・4巻・10巻に出てきています。

禰豆子は1巻と11巻、伊之助は4巻と7巻に出てきています。

伊之助は意外ですが、炭治郎と禰豆子に関しては納得。

さらに流れ的には、12巻以降炭治郎と禰豆子の登場はなく、柱が少し多めとなっています。

以上のことを踏まえて、次は「表紙に登場していないのは誰か」について考えてみたいと思います。

未登場

もうこれは、一択しかないでしょう。

同期組と禰豆子に加え、柱の中で、唯一表紙に登場していない人物。

それは、蛇柱・伊黒小芭内です。

この先小芭内は、必ず表紙を飾る事となるでしょう。

あとはそのタイミングだけです。

私の予想では、19巻も結構可能性があるのではないかと考えています。

というのも、内容と関係ない実弥を17巻で出してきたという事と、敵の鬼は表紙に登場していないという前例があるからです。

そして、メインキャラクターの扱いの柱で、小芭内だけが登場していないという事。

以上のことから、19巻の表紙は伊黒小芭内である。

その可能性は十分にありえます。

ただ、ここで何かをぶち壊してくる可能性も、なきにしもあらず。

ありえるのは、黒死牟を19巻の表紙に持ってくるということです。

今までの流れ的にはないですが、そこはワニ先生ですから。

以下略。

20巻

19巻の表紙は、伊黒小芭内が濃厚。

大穴として黒死牟も?

そして今回はさらに、20巻の表紙も大胆予想しちゃいましょう。

20巻の掲載話は、今のところ「170話〜178話」だと予想ができます。

もうこの時点で、私の中で表紙は決まったようなものです。

縁壱と黒死牟、もしくは縁壱と巌勝、さらには幼少期の可能性も?

この辺りで攻めてくるのではないかと。

理由は、178話で黒死牟との決着がつくという事もありますし、もう一つ理由があります。

もしも19巻の表紙が小芭内で確定した場合、同期組・禰豆子・柱は全員が、表紙を飾った事になるからです。

次はサブキャラか、敵キャラの可能性が高い。

そう考えると、サブの中でも筆頭の縁壱が登場し、さらには兄弟として黒死牟、または巌勝が登場する。

そういった流れが濃厚なのではないかと。

もちろん、違う線も考えることはできます。

例えば、悲鳴嶼さんと実弥や、玄弥と無一郎などです。

ただ、玄弥と無一郎に関しては、21巻になるという予想もできます。

二人が死んだ事が明らかになるのは、21巻に掲載される話だからです。

という事で、ここらでまとめてみる事にしましょう♪

まとめ的なもの

私の最終結論。

19巻の表紙は「伊黒小芭内」または、大穴で黒死牟。

理由は、小芭内が柱の中で唯一、表紙を飾っていないから。

敵キャラが表紙を飾ったのは無惨だけですが、黒死牟も出てくる可能性はある。

そういった理由です。

そして20巻の表紙は、縁壱と黒死牟、または縁壱と巌勝、幼少期の可能性もあり。

私はそう予想しています。

でもよく考えたら、表紙で内容をネタバレする事はないと思うので、縁壱単体とかになるのかな?

縁壱と黒死牟はあっても、縁壱と厳勝や幼少期については、ないかもしれません。

そして、さらに21巻も予想しておくと、玄弥と無一郎あたりが濃厚。

ただ、21巻の掲載話は187話までなので、無惨や炭治郎の可能性も出てくる、といったところでしょうか。

あえての愈史郎や鳴女とか?

つまりまとめると、19巻である程度味方キャラは出揃うので、そこから先は色々なパターンの表紙が考えられるという事です。

実に楽しみですよね♪

という事で、今回の考察は以上です♪

ここなの余談

今回は、私の動画が無断転載されている事について。

報告いつもありがとうございます。

どうしてすぐに削除しないのかについて、不満に思われる方もいらっしゃるでしょう。

正直、めんどくさかったのです…

というよりも、YouTubeにはコピーライトマッチツールというものがあり、無断転載を自動で見つけて、一気に削除するというツールがあります。

ただ、私のチャンネルではまだ、そのツールが使えないのです。

そのうち使えるようになるだろうと放っておいたのですが、なかなか使用可能のお知らせが来ません。

なので、そろそろ見つけては削除という、手間をかける必要があるのかなと。

引き続き、無断転載を見つけられましたら報告を頂けると、ありがたく思います。

でも、これは予想ですが、私以外の人間が私のような動画を出しても、おそらく共感されないと思いますw

それほど特殊なのでw

もっときちんと考察をしている人を狙えばいいのになと…

おそらくああいった事をしているのは外人なので、何も知らずに嫌がらせのような事をしているのでしょう。

という事で、今回の余談はここで終了です♪

それではまた♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所