鬼滅の刃

【鬼滅の刃】185話考察|涙あり笑いありの神回展開!○○○が立ったことで…【きめつのやいば ネタバレ】最新話 考察

2019年12月2日

この記事は約 5 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「鬼滅の刃・185話考察」についてです。

それではどうぞ♪

禰豆子

突然きましたね。

禰豆子が立った!

一瞬起こしたのは誰?と思いましたが、髪型からして炭十郎で間違いないようです。

炭吉は、髪がオールバックのような形になっていますので。

ここで炭吉が出てくるのは本来おかしいのですが、一応気になった人のために説明しました。

そして、突然何かが始まる、鬼滅の刃のこの感じ。

私は好きです。

ボケーッとしている禰豆子。

何だか可愛いです。

まだ牙が生えていることから、おそらく完全に人間に戻っているわけではなさそうです。

これはおそらく、無惨と同じ現象だと私は思っています。

どういう事かというと、無惨もまだ薬の影響が完全に切れたわけではなく、いつかのタイミングで人間に戻ることになる。

私はそう予想しています。

なので禰豆子に関しても、今は鬼の状態ですがいずれ、人間に戻る時が来る。

このまま珠世さんの薬が何の意味も無く終わるとは、どうしても考えられないからです。

そしてそのタイミングはおそらく、物語の最終局面。

珠世さんのリベンジ、実に楽しみです。

本部

やっぱりと言っては何ですが、やはり禰豆子と鱗滝は、お館様と一緒の場所にいたようです。

ここがどこなのかは分かりませんが、それはこのままスルーされるかも?

ここは陽光山ではないと思うので、おそらく刀鍛冶の里のような感覚の、山の中の隠された場所なのでしょう。

そして、飛び出した禰豆子に驚く天元。

「戸を破ってる」と騒いでいるのは、天元の嫁の一人である須磨です。

おそらくまきをと雛鶴も、この場に同行しているのでしょう。

そして何と言っても、お館様の再登場です。

顔を見たかった。

まさかのお館様の再登場で、少しウルッとしてしまいました。

禰豆子には炭十郎が、輝利哉様には耀哉様が。

偉大すぎる父親二人です。

言葉

私が気になっている事の一つ。

「禰豆子は言葉を、しゃべれるようになったのか」

眠っている間に、人間に近づいていたら嬉しい。

これは私の願望なのですが、まだちょっとそれは早いような気もします。

今の感じだと、薬を飲む前と同じような気がします。

話せるのであれば、鱗滝に対して何か言いそうでもありますし。

禰豆子が普通にしゃべれるようになるのは、もう少しおあずけになりそうです。

いやでも、禰豆子が鬼のままで良かった。

これで何とか爆血によって、炭治郎を助ける事ができそうです。

無惨を倒すためにも、爆血はおそらく必須。

あとは無惨と対峙した時、どうなってしまうのか。

それも近々、見る事ができそうです。

対無惨

無惨様、強すぎます。

柱3人掛かりでも、全く歯が立っていません。

むしろ3人とも傷を負ってしまい、血による影響で蜜璃・小芭内・義勇は大ピンチの状態。

無惨の発言で「痣のある者は即死しない」というものがありました。

これは、何かの伏線になってしまうかもしれません。

考えたくないかもしれないですが、次の動画で皆さんを、怖がらせる事になるかもしれません。

とそれは一旦置いといて、悲鳴嶼さんと実弥の登場、かっこよかったです。

悲鳴嶼さんの鉄球は、無惨に対してかなり有効だと私は見ています。

無惨を消滅させる事はできないものの、広範囲に傷を負わせる事が出来るからです。

そして実弥のぶった切り。

カッコイイ。

結局無惨には、瞬く間に再生をされていますが、そんなことより実弥の体力がヤバすぎます。

内臓が出そうになるほど負傷をしていて、まだこれだけ動けるとは。

私は実弥の身を案じていましたが、実弥は今、亡き弟のためにも倒れるワケにはいかないのでしょう。

この油とマッチを使ったと思われる攻撃も、意外で面白かったです。

普通の火で燃やしても、おそらくあまり効かないとは思いますが、爆血のための伏線のようなものなのでしょうか。

村田

何だか村田さんが、小学生みたい。

ちょっと可愛い。

「家族の仇…殺す…殺す!」と言っていますが、絶対に無理だからやめてほしいです。

薄い水の呼吸で、無駄死にしてほしくありません。

村田さんと義勇が同期というのは、皆さん知っていたかと思いますが、あえてここでもう一度触れてきましたね。

最終選別から二人は、話をする機会が無かったのでしょう。

義勇がすごくいいやつに見えてしまいました。

普通なら「おいそこのお前」とか言いそうですが、村田ときちんと名前を呼んで。

ちょっと感動してしまいました。

炭吉

炭治郎が炭吉に。

これは炭吉の髪型です。

ここできました!

炭吉の回想。

ということは、すやこも!

「待ってました!」といった展開ですね。

ここは私が、一番期待している回想です。

炭吉と縁壱、そしてすやことその子供。

禰豆子とすやこの関係性や、縁壱がどのように炭吉に、耳飾りを渡したのかについてなど。

無惨と縁壱の過去の対峙についても、触れられるのではないでしょうか。

来週が楽しみすぎますね!

過去編で1年くらい費やしてほしいところです…!

まとめ的なもの

今回もまた、面白すぎる展開でした。

よくもまぁこんなページ数で、これだけ面白くできるものだと、感心しております。

ここから皆さんの好きな縁壱や炭吉、すやこ、もしかしたら再度厳勝も?

子供は何ていう名前なのか、当時の鬼殺隊やお館様は?

色々と気になる事がありますので、また今後動画にしていきたいと思います。

それでは今回の考察は以上です♪

ここなの余談

最近、すっかり冷え込んできましたね。

インフルエンザが流行っているといつも聞くのですが、私はかかった事がありません。

バカは風邪をひかない。

まさしくその通りかもしれません。

実はかかっているけど、体が気づいていない。

そんな可能性もあります。

というワケで、皆さんは私より賢いと思うので、お気をつけください!

そういえば昨日聞いたのですが、ヒートテックの機能って1年くらいで切れてしまうそうです。

だからちゃんと買い換えましょうと言われました。

厳密には1年という期間があるワケではなく、繊維が伸びるために機能が低下するのだそうです。

皆さんもお気をつけください。

それでは今回はこの辺りで♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所