鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】恋柱・甘露寺蜜璃の刀がすごすぎる!というより全部すごすぎる!【きめつのやいば ネタバレ】まとめ

2019年10月25日

この記事は約 4 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ。ここなです。

今回の記事は「甘露寺蜜璃が色々スゴイ」についてです。

それではどうぞ♪

甘露寺蜜璃

恋柱・甘露寺蜜璃。

今回は、彼女の刀について考えていきたいと思います。

蜜璃の戦いは、主にコミックス14巻、半天狗戦で見ることができました。

刀の強さもさることながら、柔軟で強靱な肉体を持っている蜜璃。

半天狗・憎珀天の攻撃で、通常ならば肉体がバラバラになる超音波の攻撃も、蜜璃は気絶しただけで済んでいました。

これはすごい事です。

もしかしたら、累の糸のような攻撃も防いでしまうのでは?

筋肉の密度が常人の八倍という事で、このような強靱な肉体をしているようですが、それにしても憎珀天が驚く程の防御力を持っています。

そして、憎珀天との戦いで蜜璃は、痣も発現しています。

痣によって身体能力も強化された蜜璃ですが、最終的に憎珀天には勝てませんでした。

これについては、憎珀天が強すぎたというのもあったと思います。

半天狗本体を倒さなければ、憎珀天の首を斬っても倒せていなかったでしょうし、憎珀天は攻撃スキルが多すぎます。

あれだけボロボロになりながらも蜜璃が死ななかったのは、蜜璃の強靱な肉体があったからなのでしょう。

常人なら死んでいたはずです。

そんな蜜璃ですが、防御力が凄いことは分かりましたが、攻撃力についてはどうなのでしょうか。

攻撃力について考える上で重要なのが、今回注目した蜜璃の日輪刀です。

日輪刀

まず、日輪刀についておさらいです。

日輪刀とは、一年中日の光の当たる陽光山で採れる「猩々緋砂鉄」から打たれた刀の事を指します。

日輪刀だけが鬼を倒すことができる、唯一の武器となります。

日輪刀は、日の光を吸っている量によって、武器の強さも決まってくるようです。

今一番最強と言われているのは、悲鳴嶼さんの日輪刀です。

他のキャラクターの刀については、どれだけ日の光を吸収しているのかは不明です。

そして、それ以上に鬼に大ダメージを与えることができるのが、おそらく赫刀だと思われます。

そして、今回の蜜璃の日輪刀。

これは、刀鍛冶の里の長である「鉄地河原鉄珍」という刀鍛冶が打った、特殊な変異刀です。

まずこの刀は、刀でありながら布のようにしならせることができるという、トンデモ能力を持っています。

もはや原理は不明。

布のようにしなりながらも鬼の首は斬ることができるので、刀としての機能はきちんと果たしています。

そして、おそらくある程度は伸び縮みするのだと思います。

コミックス14巻の蜜璃の戦いを見てもらえば分かるのですが、刀の鞘は一定の長さであるにも関わらず、戦闘時はそれ以上に刀が伸びています。

なので、どういう原理かは不明ですが、刀は伸び縮みし、さらに布のようにしならせることが出来るという事になります。

これだけでもかなり凄い武器だという事が分かるのですが、更に凄いのは、達人が扱うことで刀が折れる事はないという事です。

達人というのは蜜璃の事なのですが、他の人が使うと折れてしまう場合もあるのでしょう。

それに、刀は布のような動きをするので、ヘタに扱うと自身に刃が向かってくる事にもなります。

これについても、蜜璃が女性ならではの筋肉の柔さと、関節の可動域の広さを持っているため、扱いこなす事が可能なようです。

そしてもう一つ。

蜜璃の技のスピードは、宇髄天元よりも速いとの事です。

実力

こう振り返ってみると蜜璃は、かなりの強者だということが分かります。

柔軟且つ強靱な肉体と、その肉体だからこそ扱える刀。

防御と攻撃、どちらも優れているのが蜜璃です。

たまたま憎珀天が強かっただけで、現状で蜜璃の実力は、まだ推し量る事ができません。

蜜璃の真の実力については、これからの鳴女戦で明らかになるかもしれません。

今のところギャグ先行になっていますが、これからの戦闘に期待です。

ギャグといえば、蜜璃はギャグ補正があるため死なないという噂もあります。

しかし、侮るなかれ。

そこをワニ先生はついてきます。

蜜璃ですら、今後どうなるかは分かりません。

もちろん、アイドル的存在の蜜璃には最後まで生き残ってほしいというのが、私の本心です。

まとめ的なもの

今回は蜜璃の刀に注目したところから、色々と振り返ってみました。

蜜璃の刀は桃色に染まっています。

桃色は赤に近いという事から、蜜璃は炎に近い適正を持っていると思われます。

蜜璃が炎の呼吸を使う姿というのも、ないとは思いますが見てみたいと思ったりします。

伊黒さんとの関係性も今後どうなるのか、二人とも無事に最後まで生き残れるのか。

蜜璃の今後に期待です。

それでは今回はこの辺りで♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所