遊郭編 鬼滅の刃

テレビアニメ【鬼滅の刃 遊郭編】6話考察!炭治郎・禰豆子・堕姫・縁壱、全員ヤバい!無限列車編に迫るクオリティ!【きめつのやいば】

鬼滅の刃 遊郭編 6話 考察

やはり熱い。鬼滅の刃・遊郭編。やはり宇髄天元の言った通り、ド派手な展開となってきました。まさかあそこまで進むとは。いろいろ注目ポイント、語りたい部分があります。しばしお付き合いください。

鬼滅の刃 遊郭編 6話 前半

まずは冒頭。原作では伊之助のツッコミから始まるところでしたが、アニメでは、炭治郎と堕姫のバトルの振り返りから始まります。

音が無く、静かに始まる戦い。ufotableさんは、とにかくBGMの使い方がうまい。そして、BGM自体も作品とマッチしてすごくいい。

隙の糸が切れ、堕姫の反撃と共に流れ始めるBGM。そして、戦いがひと段落するタイミングでBGMが一旦終了。アニメ鬼滅の刃の音楽担当は天才ですか?

前回は宇髄天元の場面で終わったので、ここでの戦闘の振り返りは有難い。そして、その流れでオープニングへ。今回もオープニングに変化は見られませんでした。残響は相変わらず神曲。

オープニングが終わり、戦いはさらに加速。ここでふと思ったのです。堕姫の帯ってどれぐらい硬いの?累の糸より硬いのは間違いなさそう。刀を折られずに戦えているのは、やはり炭治郎の成長の証。

そして、堕姫の帯が集まってくるシーン。帯を戻すことで様々な面が強化されています。スピードや帯の硬度に加え、これで堕姫は血鬼術を使えるようになりました。

そして、どんどん醜くなっていく堕姫。姿も匂いも禍々しく。しかし、髪の色は本来の白梅ちゃんの色に。髪の先は妓夫太郎カラーになっています。この意味が分かっていると、何とも言えない感情になりますね。

そして、民間人の登場です。そこには行為中と思わしき人の姿も?いや、何でもありません。ここからの演出が素晴らしいものでしたね。アニメだからこその、素晴らしい演出。

漫画では炭治郎が民間人に「だめだ、下がってください!建物から出るな!」と言った後、堕姫の攻撃が襲い掛かります。アニメでは炭治郎の「建物から出るなー!」という叫び声と共に堕姫の攻撃が。これは素晴らしい演出。

堕姫は帯を戻したことで、広範囲の攻撃が可能となりました。そのため、炭治郎に全ての帯は防ぎきれません。辺り一帯は血の海と化します。炭治郎も明らかに深い傷を負ってしまいます。

ここからの演出がまた凄かった。民間人の犠牲は甚大。漫画よりさらに残酷な光景が広がります。民間人の動きや声が入ることにより、痛々しさがより伝わってきます。

そしてそれは、炭治郎の怒りをさらに演出する要素となっています。BGMの盛り上げ方も相変わらず秀逸。そして、ここからです。炭治郎の覚醒です。目から血が流れ、明らかに様子の変化している炭治郎。

赤い目が、さらに赤く輝いています。髪の色も変化するかと思いましたが、そこまでの変化でした。それよりも赤い目が印象的です。

そして、ここで煉獄槇寿郎の手紙。やはり槇寿郎の声は素敵です。ここでの槇寿郎の復活は、アニメ無限列車編の槇寿郎のカッコよさによって、さらに際立つものとなりました。

ここで静かに流れる炎。映画を思い出し、涙腺が緩んでしまいました。煉獄さんはやはり死んでない。槇寿郎は煉獄瑠火の血が濃いと言っていますが、濃いのはあんたの血もだと、思わずツッコミを入れたくなりました。

そして、日の呼吸と痣の話へ。火鉢のシーンの禰豆子が可愛い。漫画の方の禰豆子が何とも言えない可愛さです。ぜひ見てみてください。「選ばれた使い手ではない」というセリフの後の、ドクンから始まるBGMも最高です。

周辺を破壊した堕姫は、満足し柱の所に向かおうとします。しかし、炭治郎はそれを逃しませんでした。堕姫の足首を掴み頸を狙います。すんでの所でそれを回避する堕姫。

このあと炭治郎が堕姫の足首を捨てるシーンは、アニメオリジナルです。そしてきました。縁壱の登場です。細胞の記憶の演出。縁壱の怒りが静かで怖い。痣は紫色に発光。

ここで縁壱の声優が、井上和彦ということが判明。渋い声です。低くドスの効いた声。でも思うのです。本当の縁壱の声はもっと優しいはず。回想で見た縁壱は、もっと優しかった。井上さんの、優しい縁壱の声が早く聞きたい。

アニメでは、縁壱が迫ってくる一歩手前までが描かれました。縁壱と無惨の戦いも非常に楽しみです。

鬼滅の刃 遊郭編 6話 後半

原作とは少し順番が変わりましたが、ここで伊之助のツッコミのくだりが始まります。宇髄天元が、善逸と伊之助を放り投げるアニメオリジナル。

ここから宇髄天元は、派手に暴れ回ることになります。善逸と妻三人の安全が確保できたことで、自由に動き回れるようになったからです。

これは天元の言った、命の順序とも関係しています。妻三人の安全を確保せずに自分が動き回れば、最悪妻が殺されてしまう可能性があります。天元は、それだけは避けたかったのです。

そして再度、炭治郎と堕姫の戦いへ。ここでアニメオリジナルの、梅とその母親の姿が。食うために金も必要ない。病気にならない。死なない。何も失わない。堕姫の言葉と共に流れる回想。

最後のこのシーン。わかる人にはわかってしまう、あのシーンです。泣けてくる。そして、この悪鬼のような堕姫の顔。美しく強い鬼は何をしてもいいという、とんでも理論を展開。

漫画では悪鬼羅刹のような顔をしていますが、アニメでは少し雰囲気を変えてきています。漫画の顔は少し怖すぎますしね。というより…もうすでに堕姫は美しい姿とは言えない状態ですが…。

そして「わかった、もういい」と言う炭治郎。赤い目がさらに輝きを増している印象です。ここのBGMがまた神です。無音からのBGMが最高です。皆さんも、もう一度見直してみてください。

堕姫は、血鬼術・八重帯斬りを発動。漫画で堕姫はこの血鬼術しか使っていませんが、今後のアニメではどうでしょうか。炭治郎が堕姫に向かっていくこのシーン。累の刻糸牢のシーンを思い出します。

炭治郎は灼骨炎陽を繰り出し、堕姫の帯を一蹴。灼骨炎陽の構えと、何重もの炎のエフェクトがカッコよすぎる。そしてここからの戦闘シーン。あの人を思い出します。

煉獄さんです。同じ炎ということもありますが、この太刀裁き。煉獄さんを思い出した人も多いはず。

堕姫は頸を帯に変化させ、しならせることで頸を斬られるのを回避しました。硬度を自在に操れる帯。堕姫の能力・判断も素晴らしいものです。

いやしかし、ここからの炭治郎の戦い方がすごい。全ての帯を斬らずに鎬で受け、一か所にまとめてしまうなんて。すごすぎる。弾き飛ばそうとする帯を押さえつけ伸ばし、刀を抜いた瞬間一気に詰め寄る。

炭治郎最強すぎる。もう少しでした。もう少しのところで堕姫の頸が斬れた。しかし、ここで炭治郎に体の限界が。いやでも、ここで炭治郎が頸を斬っていたら、もっとヤバい事になっていましたよね。

そして、待っていました。竈門禰豆子の登場です。生々しい音と共に、堕姫の頭を蹴り飛ばす禰豆子。堕姫が受け身を取れないほどの、凄まじい威力の蹴りです。ここでもやはりBGMに注目です。

怒る禰豆子。弱る炭治郎を守るように立ちはだかる姿。感動しました。炭治郎の吐血が見てて辛い。

ここで例のナレーションかなと思いきや、今回は一旦おあずけとなりました。次回の冒頭に挿入される可能性もあるので、そこに少し期待しましょう。

そして、ここで終わりかと思いきや、アニメ6話はもう少し続きます。原作で言うと、83話の最後まで差し掛かります。という事は、今回で原作4話分進んだ事になります。

無惨と堕姫の回想が流れ、堕姫と禰豆子のバトルが急加速。禰豆子が先制しますが、スピードではまだまだ堕姫に敵いません。吹っ飛ばされる禰豆子。さらに足・腕・胴体を斬られてしまいます。

堕姫がここで「禰豆子は人を喰ってないから弱い」と言うのですが、実は逆なんですよね。人を喰ってないからこそ、ここで覚醒できたのです。起き上がる禰豆子。斬られた胴体と足は再生しています。

これには驚く堕姫。それもそうでしょう。上弦ではない鬼が、上弦クラスの再生速度を見せているのですから。そして、禰豆子のいろんな部分が急成長。口枷は外れ、バストはGカップに。

体には葉の紋様のような痣が発現し、頭からは一本の角が生えています。公式ファンブックでこれは痣と書かれていますが、詳細は未だ不明。「強くなった鬼に現れる模様」とも言われています。

そして、再び禰豆子の蹴りによる攻撃。堕姫は禰豆子の足と腕を切断し、今度は頸を狙います。日輪刀で斬られない限りは、鬼は頸を斬られても死ぬことはありません。しかし頭や頸というのは、鬼同士であってもダメージが大きいのでしょう。

禰豆子の頸がいよいよ斬られるといった瞬間。堕姫の体は地面に叩きつけられます。再生した足を、堕姫が気づかない程のスピードで再生し、その足で堕姫に蹴りを入れたのです。

禰豆子が飛び掛かった時のスピードを、堕姫はまだ目で追えています。しかし、足の再生に不意をつかれ、攻撃をもろに喰らう事となりました。攻撃を喰らうときの堕姫の声、最高です。すいません。

そして、ここでアニメ6話は終了。いや、ここまで観れるとは想像できませんでした。めっちゃいいところで終わらせてきましたね。禰豆子の髪でちょうど口元が見えない。

この後の、ゾッとするような禰豆子の微笑み。堕姫を圧倒する禰豆子。次週が楽しみでなりません。

まとめ的なもの

今回は、語る部分が多すぎました。おそらく全部語りつくせていない。まさか4話分進むとは思っていなかったし、BGMの素晴らしさも改めて感じることができました。

段々と醜くなっていく堕姫。覚醒する炭治郎。縁壱。セリフなしで盛り上げる禰豆子。見どころが多すぎます。みなさんのお気持ち、コメント欄で聞かせてください。

次週については、また新しく動画を作ります。徹底的に語ります。そして、そろそろアニメが何話で終わるのかなども、考えていきたいと思います。

というわけで、共有ボタンからLINEを開いて、二番目に出てきたあなたを好きな人を確認しておいてください。今回の記事は以上です。それではまた♪

-遊郭編, 鬼滅の刃
-,