猗窩座 鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】猗窩座は女性を襲わない?本当にそうなのか。

2021年12月7日

みなさんこんばんは。今回は、とある考察のコメント欄で、気になったコメントがありましたので、そちらを考察してみたいと思います。

記事はコチラです。

鬼滅の刃 無限列車
参考【鬼滅の刃】無限列車編に胡蝶しのぶが来ていたら【きめつのやいば】

クリックできる目次1 もしも無限列車に他の柱が来ていたら2 胡蝶しのぶ3 無意識領域4 魘夢戦5 猗窩座6 まとめ的なもの7 もしも無限列車に他の柱が来ていたらシリーズ もしも無限列車に他の柱が来てい ...

続きを見る

もしも無限列車に胡蝶しのぶが来ていたら。この考察のコメント。

「猗窩座は女性のしのぶを襲わない」

「そもそも女性がいたら猗窩座は来ていない」

僕は、これは少し違うと思いました。理由については、ここに猗窩座がどうして来たのかを考えると、分かりやすいと思います。

猗窩座がここに来た理由は「無惨の命令があったからです」。それは遊郭編で少年無惨が「わざわざ近くにいたお前を向かわせたのに」と発言している事からも分かります。

なので、猗窩座が行った先に例え女性のしのぶがいたとしても、猗窩座は戦わなければなりません。そこで逃げてしまっては、無惨に殺された下弦と同じです。

では、女性がいたら無惨は、猗窩座をあの場所に向かわせなかったのか。これも少々疑問です。それは無惨という鬼を、少し甘く見ていると思います。

無惨はそういった、人間的な部分が大嫌いなはずです。妓夫太郎が敗れた時も「人間の部分を多く残していた者から負けていく」と言っています。

そもそも、無惨が女性を殺せないような鬼を、上弦に何百年も据えておくでしょうか?僕はそれはないと思いました。何百年の歴史の中で、猗窩座が一度も女性と会わなかったわけではないでしょう。

猗窩座は女性を喰いはしませんが、殺したことはあったはずです。僕の最終結論はこうなります。

-猗窩座, 鬼滅の刃
-,