鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】伊黒 小芭内・蛇柱|小芭内が鬼のハーフだったら…鬼が出るか蛇が出るか【きめつのやいば ネタバレ】いぐろ おばない

2019年12月4日

この記事は約 4 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「小芭内鬼説」についてです。

それではどうぞ♪

ハーフ

コメント欄で話題にあがっていた「小芭内は鬼とのハーフなのでは?」という話題。

この話題は、小芭内が無惨の攻撃を食らっても即死しないという事から、浮上してきました。

これについて、考えられるのは三つ。

小芭内が即死しない理由。

一つ目は柱である事、二つ目は痣者である事、そして三つ目は、小芭内が鬼とのハーフである事です。

このうちのどれかが、小芭内が即死しない理由。

現状ではこう考える事ができます。

この中で、私が一番あり得そうだなと思っているのは、小芭内が既に痣者だったという事です。

口元に既に痣が発現している、もしくは小芭内は生まれつきの痣者だった、というのが私の予想です。

ただ今回は、小芭内鬼説を考える動画です。

そちらを少し掘り下げてみましょう。

鬼説

鬼説とは言っても、小芭内が完全に鬼というわけではなく、鬼と人間のハーフなのではないかという噂が、比較的多めです。

それはあの、両目の色が違うオッドアイや、口元を隠している事など、謎が多い小芭内だからこその噂です。

口元は牙を隠しているのかもしれない。

鬼と人間のハーフだから、オッドアイになったのでは?

そう考えていくと、かなりワクワクしてきますよね。

ただ、一つだけ私が引っかかっているのは、鬼とのハーフであれば炭治郎や善逸が、何かしら気づくのではないかという事です。

鬼の匂い、鬼の音。

それらに気づくと思ったからです。

ただ、これを言ってしまうと元も子もないので、今回はそこはスルーしておきましょう。

展開予想

もしも小芭内が、鬼と人間のハーフだったら。

どういった展開を見せてくれるのでしょうか。

この先、義勇と蜜璃は無惨の血の影響で、炭治郎と同じような事になってしまうでしょう。

しかし、小芭内だけは倒れない。

無惨はどうして小芭内が倒れないのかと、疑問に感じるはずです。

そこでようやく、小芭内の秘密が明らかに…!?

そしてこうなってくると、小芭内・実弥・悲鳴嶼さん対、無惨の戦いが見れる事になりそうです。

実弥と小芭内は仲がいいと言うか気が合いそうなので、このタッグ、見れるとするならとても面白いタッグになります。

本当はここに、あの人もいてほしいところですが…

あと、小芭内がもし鬼とのハーフなのであれば、禰豆子の爆血には気をつけなければいけませんよね。

小芭内の刀に爆血を付与しようにも、小芭内が燃えてしまう事にもなってしまいそうですから。

あとは血鬼術なんかも気になるところですが、そこはまた、違う考察で考えてみる事にします。

鬼か蛇か

このことわざ、誰しも耳にしたことはあるでしょう。

「鬼が出るか蛇が出るか」

このことわざは、次に何が起こるか分からないという事を例えたもので、鬼も怖いし蛇も怖い、という考えからきているようです。

まさしく、今の小芭内にピッタリのことわざです。

小芭内が鬼だったら…

小芭内が蛇だったら…

それはちょっとオカシイですね。

でも、この先の予測がつかない展開。

まさしく、鬼が出るか蛇が出るか。

みなさんもこのことわざ、使ってみてくださいね♪

まとめ的なもの

私的には、小芭内が鬼というのは可能性が薄いような気がしています。

でも、こればっかりはワニ先生しか知らない事!

どういった展開になるかは、予想は出来ても言い当てる事はできません。

そして今回小芭内の鬼説を考える上で、またまた妄想が思いついてしまいました。

小芭内と蛇に関する事。

これもまた次回の動画に回します!

ということで、今回の考察は以上です♪

ここなの余談

本日12月4日、鬼滅の刃18巻の発売日です。

私も昼頃買いに行きました♪

狛治と恋雪の裏話なんかもあって、すごく面白かったです♪

そして、ヒロアカの25巻、呪術廻戦も全巻揃えました!

ちょっとずつ私も、次の段階へ前進中♪

鬼滅の刃は特典もあったらしいのですが、私は諦めています。

グッズ系はあまり追わない事に決めましたw

ということで、今回の余談は終了です♪

それではまた♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所