呪術廻戦

呪術廻戦 考察|最終回で逝くのはこの3人!五条悟と宿儺、最強最後の戦いの行方【ネタバレ】

2020年7月22日

この記事は約 5 分で読めるよ♪

みなさんこんにちわ、ここなです♪

今回の記事は「呪術廻戦・最終回考察」についてです。

それではどうぞ♪

最終回

現在の最新話は115話。

今の状況から最終回を予想するというのは、非常に難しい。

ただ、一つだけ最終回を考察する要素がありますので、今回はそちらを考えてみたいと思います。

その要素とは、作者の芥見先生が、ジャンプフェスで言われた爆弾発言です。

その内容がコチラ。

「最終回はまだ完全に決まってないけど、虎杖・釘崎・伏黒・五条の4人のうち1人だけ死ぬか、1人以外全員死ぬかのどっちかだと思う」

つまり、4人のうち誰か1人が死ぬか、誰か1人が生き残るのかという問題です。

そして、公式キャラブックでは、伏黒の最後はもう決まっているが、虎杖の最後は未定とありました。

今回の情報は以上となります。

ここから、私なりの最終回予想をしてみます。

死ぬ候補

まずは1人か3人か、死ぬ候補を考えてみます。

私の中で「死ぬ候補」として一番濃厚なのは、伏黒恵です。

理由は単純に、術式から死を匂わせているからです。

ふるべゆらゆらを発動したとき、伏黒恵は命を失ってしまう可能性が高い。

今まで何度も使用するか考えてきましたが、最終的には使用せず。

これを最終局面で使うことになり、伏黒恵は命を落とす。

これは十分考えられる考察です。

ただ、これではちょっとありきたりな気もしますので、あっと驚くような展開にするのであれば、もっと予想外の展開を持ってきそうな気がします。

他のメインキャラについてですが、五条悟は死ぬような気配が今のところないのと、野薔薇についても、まだちょっと死ぬような展開を想像できない。

虎杖に関しては作者もまだ未定ということで、宿儺の指を20本回収して死ぬのか、それとも違う展開で生き残るのか。

ここは判断が難しいところ。

でも、もしも伏黒と虎杖が死ぬのなら、もう1人確実に死んでしまうということになります。

死ぬのは1人か3人ですので、2人ということはあり得ないからです。

伏黒・虎杖とくれば、同じ1年の野薔薇が可能性としては高めでしょうか。

最終的に五条悟だけ生き残ると。

しかしそれでは、五条悟の夢は潰えてしまいます。

やはり今から最終回の予想は難しい(笑)

完全な妄想

最後に私の完全な妄想をお話します。

まず、死ぬのは1人か3人、どちらも考えられます。

そして、確実に死ぬのは伏黒恵、3人の場合は虎杖・伏黒・五条。

では、伏黒恵が死ぬ理由は何か。

それは、虎杖を殺すか、虎杖を生き返らせるために犠牲になる。

そう考えました。

どういう事か説明します。

虎杖は、現状秘匿死刑の状態で、宿儺の指を全て回収するまで執行の猶予がついています。

現在の最新話である115話の時点では、指は15本回収済み。

あと5本虎杖が宿儺の指を取り込んでしまうと、虎杖は死刑執行となります。

ここで虎杖が宿儺を完全に抑え込み、制御できるようになるのであれば、五条悟が無理やり死刑を無しにする可能性もあります。

しかし20本食べて「はい、制御できました」では終わる気がしません。

最後の暴走的なやつが、待ち受けているのではないでしょうか。

死刑

暴走虎杖を止めることができる可能性が一番高いのは、五条悟ただ1人です。

他の者では、暴走虎杖を止めることはできないでしょう。

そして、ここでどちらかが犠牲になる。

五条悟が暴走虎杖を殺し死刑を執行するか、失敗し暴走虎杖に五条悟が殺されるか。

どちらかになると予想します。

そしてどちらに転んでも、伏黒恵の出番となります。

ここで虎杖を生き返らせるか、もしくは虎杖を殺すことになるか。

死者蘇生

もしも五条悟が死刑を執行し、虎杖悠仁を殺してしまったら。

伏黒恵の術式、十種神宝・品々物之比礼と死返玉を使い、虎杖を蘇らせる。

まだ、品々物之比礼と死返玉があるとは確定していませんが、十種神宝と十種影法術はリンクしていますので、あるというのが自然。

十種神宝では、品々物之比礼に死者を寝かせ、死返玉により蘇生術を行うことができます。

伏黒恵は式神を使いますので、二つの式神を呼び出し、セットで使うことで蘇生術を使うことができる。

そういった感じになるのでしょう。

そして、虎杖の蘇生と同時に、自分の命を落とすことになると。

つまりこのパターンだと、最終的に死んでいるのは伏黒恵1人だけ、ということになります。

八握剣

今度は逆に、虎杖悠仁が五条悟を殺してしまった場合。

伏黒恵は、暴走虎杖を殺さなければなりません。

先程は暴走虎杖を止めることができるのは、五条悟だけと言いましたが、伏黒恵の八握剣でも殺すことはできそうです。

八握剣は、死んでも勝つ術式。

命を落とす代わりに、確実に勝利することができる術式です。

最後はこれで、暴走虎杖を殺して止めると。

まとめ的なもの

まとめます。

私の115話時点での結論として、一番期待している展開は、3人が死亡する展開です。

五条と虎杖が対決し、五条悟が死亡。

そして虎杖を止めるために、伏黒恵が八握剣を使用し、虎杖・伏黒ともに死亡。

この展開です。

みんな死ぬのは嫌ですが、鬼滅の刃同様、死というのは物語を盛り上げる要素として重要なもの。

ただ単純に虎杖だけが死んでも、盛り上がりに欠けてしまうような気がします。

それに現時点では伏黒の蘇生術は確定していませんし、八握剣はほぼ確定しています。

なので、最後に八握剣を使う展開というのが、今のところは可能性として高い。

そうなります。

死者は1人か3人。

それを考えた上での今回の妄想。

まだここから話はどんどん盛り上がっていきますし、展開も右往左往するでしょう。

あくまでも今回の妄想は、115話時点での妄想です。

みなさんの妄想も、教えていただけると幸いです。

ということで、今回の記事は以上です♪

それではまた♪

-呪術廻戦

© 2021 ここなの研究所