約ネバ

【約束のネバーランド】143話考察『後編』15巻表紙から見えてくるもの|約ネバ考察【ネバラン ネタバレ】

この記事は約 3 分で読めるよ♪

動画で見る▼


テキストで見る▼

こんにちわ。漫画研究所です。今回の記事は「143話考察・後編」についてです。

まずはこちらから♪

15巻表紙

8月2日発売の、約束のネバーランド15巻。

この表紙には、最新話に関する伏線が隠されていると、私は感じています。

エマのこの表情、ただ事ではありません。

おそらくですが、あのお方に何かを奪われた後の事なのだと思います。

天井絵に昼と夜の絵があるのも、それを示唆しているように思えます。

現在の約ネバ最新話は、143話。144話は、7月29日発売のジャンプに掲載されます。

そして、8月2日の15巻発売。

もし、144話であのお方の要求したご褒美が明かされるとすれば、次にこの15巻の表紙に繋がる、といった流れになるのではないでしょうか。

そして、表紙の下にも何か秘密が隠されていると思います。

これが本当なら、すごく上手く仕組まれた伏線です。

本誌派の人もコミックス派の人も、楽しめる表紙となっています。

もしくは、144話ではご褒美について明かされず、先に表紙を見せ色々妄想させておいて、後から本誌で真実を明かすという流れになるかもしれません。

どちらにせよ、7月29日の本誌は要注目です!

エマの表情

このエマの表情。感情を失ったような、脳を支配されているような…。

私は、あのお方の要求したご褒美が「脳」だと予想しています。

脳の機能を奪われ、このような表情になってしまったと予想しています。

他の物を要求されたのであれば、エマは笑っているか、普通の表情をしていると思うからです。

ただ、それもこれも、これがあのお方にご褒美を渡した後のエマだったらの話です。

全く別の意味を持っている可能性も、ゼロではありません。

ムジカ

さらに、これがご褒美を渡した後のエマだとして、話を進めます。

ここでムジカは笑い、エマの手を握っています。

これはエマを救うキッカケが、ムジカだという伏線なのではないでしょうか。

ペンダントも見えているので、ペンダントが関連してくるようにも思えます。

このペンダントは、ムジカとエマが別れる際、お守りとして渡された物です。

ムジカの足下が神々しい光を放っているのも、気になる部分です。

それに、どこか二人は浮いているような感じも受けます。

以上のことから、私はあえて、あり得そうにない予想をしておきます。

私は、ムジカがどこかで亡くなってしまうような気がしました。

それでも、エマを救うキッカケのため、エマの意識に語りかけている。

この表紙は、そんな様子にも見えるのです。

神々しい光や浮いている感じも、それを示唆しているように見えました。

ムジカが亡くなる可能性があるとすれば、ハヤトやジン、ラムダの力によるものだと思います。

今現在ソンジュが応戦し、ソンジュは余裕といった様子ですが、ムジカはどうでしょうか。

ムジカは戦闘能力は低いと思われるので、アイシェも捕まっている今、少し危険な状況です。

ソンジュがムジカを守りながら、全員を相手にするのは可能かどうか。

次号はこのままソンジュのバトルが続きそうなので、どうなるか要注目です。

まとめ的なもの

これからの注目は、7月29日発売のジャンプに掲載される144話の内容と、8月2日発売の15巻表紙の下に隠されているものです。

144話では、エマは何をご褒美として要求されるのか、ムジカは無事かといった部分が気になります。

そして、15巻の表紙の下。

今のところ私は悲観的な観点で予想をしていますが、この表紙の下の内容によっては、希望が持てるかもしれません。

ここも要注目です!

以上、143話考察・後編でした!

-約ネバ

© 2020 ここなの研究所