ランキング 遊郭編 鬼滅の刃

【鬼滅の刃】遊郭編の最強キャラは誰?最強ランキングTOP9【きめつのやいば 遊郭編】

鬼滅の刃 遊郭編 最強ランキングTOP9

アニメ終わったのにいつまで考察やってんだよ。これしかやる事ないんだ。ほっといてください。ゆっくりいきましょう。どうせ僕たちは、大した役割を持って生まれてきたわけではない。気楽に生きましょう。

というわけで今回は「遊郭編の中で誰が一番強いのかランキング」について考察してみたいと思います。僕がランキング動画を出すと、それは違う!ってめっちゃ怒られます。助けてください。冗談です。

以前に遊郭編の段階での、かまぼこ隊の強さランキングについては考察しました。通常時は上から炭治郎・伊之助・善逸。覚醒時は上から炭治郎・善逸・伊之助。このような結果となりました。

思ったのです。宇髄天元と妓夫太郎は結局どっちが強いのだと。本編では天元が妓夫太郎の毒を喰らってしまい、天元はそこで負けが確定してしまいました。じゃあやっぱり妓夫太郎が最強?いや、まだあの子もいる。

そもそも妓夫太郎と堕姫をセットで考えた場合「二人が最強です」で終わってしまう。なので今回は、妓夫太郎と堕姫は単体で考えてみます。妓夫太郎も堕姫も単体で頸を斬られたら死ぬ設定です。目の移動も無いので、堕姫は少し不利な状況。

今回のランキング対象は以下の通りです。

・竈門炭治郎
・竈門禰豆子
・我妻善逸
・嘴平伊之助
・宇髄天元
・堕姫
・妓夫太郎
・三人の嫁
・京極屋の遊女

この9名でいきましょう。炭治郎ビーストモードや堕姫がどこに位置するのかなど、面白いポイントはいくつかあります。みなさんも自分なりのランキングを、コメント欄で披露してみてください。楽しみにしてます。

いいねと共有ボタンからのリンクコピー、チャンネル登録と通知のONまでお願いします。では参ろう。

第9位

9位は京極屋の遊女です。覚えていますか?善逸が潜入していた京極屋。堕姫がいた店です。善逸は得意の聴覚を活かし、三味線のスキルを習得。天元を見返してやると意気込みます。

そこに現れる一人の遊女。遊女はこう言いました。

「アタイにはわかるよ。あの子はのし上がるね」

「自分を捨てた男、見返してやろうっていう気概を感じる」

「そういう子は強いんだよ」

この遊女、ただ者ではない…。キセルをふかしていることから、おそらく女前田慶次。遊郭編ではどこかに出かけていたのでしょう。もしもこの遊女が参戦していたら、戦いはかなり有利になっていたと思います。

第8位

8位は宇髄天元の三人の嫁。ここはセットです。この三人を見くびる事なかれ。三人は忍ですし、人の命を奪った経験もあります。忍モードに入れば感情を押し殺すことも可能。

アニメでは三人の動きがよく分かるシーンもあり、雛鶴が後ろ向きにジャンプするシーンや、須磨が禰豆子を誘拐するシーンでは、忍らしい素早い動きが見られました。

基本的にクナイで戦う三人。鬼相手にクナイでは頸を斬れないため、補助的な戦いしかできません。しかし人間相手ならそこそこ強い。クナイ砲を避けられる人間は少ないでしょう。

ただ鬼殺隊の上位クラス相手では、三人掛かりでも勝つことは難しいでしょう。なのでこの順位としました。

というわけでここからが本題。残すは炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助・天元・堕姫・妓夫太郎の7人。みなさんも予想しながらご覧ください。

ここまでのランキング

8位 三人の嫁
9位 京極屋の遊女

第7位・第6位

善逸と伊之助はどちらが強いのか。まずはそこが論点となります。

善逸は雷の呼吸を使います。使える技は霹靂一閃のみですが、六連・八連・神速と、作中では三つのバリエーションが存在しています。

伊之助は二刀流で獣の呼吸を使います。触覚が優れている伊之助は、優れたパッシブセンサーにより、回避能力においてはかまぼこ隊トップクラス。

どちらが強いのか。僕は善逸の方が強いと判断しました。善逸の居合いはそう簡単に避けることができない。それに切り札の神速もある。さすがに神速ともなると、伊之助の触覚でも対応は不可能。

善逸が神速で先制をしてしまえば、気づかぬうちに伊之助に致命傷を与えることが可能でしょう。伊之助の攻撃は鬼相手には強い場面がありますが、飛び抜けた能力は回避能力だけ。

なのでそこを神速で封じられた場合、伊之助には打つ手がないのです。最悪伊之助が致命傷を避け、相打ちになる可能性はあるかもしれません。みなさんはどう思いますか?

ここまでのランキング

6位 我妻善逸
7位 嘴平伊之助
8位 三人の嫁
9位 京極屋の遊女

第5位~第3位

次に並ぶのは炭治郎・禰豆子・堕姫の3人。原作通りの強さでいくのであれば、禰豆子が3位・堕姫が4位・炭治郎が5位となります。

禰豆子が堕姫よりも強いのは確実。上弦以上の再生能力を持ち、堕姫の苦手な火属性の爆血も使用可能。炭治郎は縁壱スーパービーストモードを発動できますが、時間制限のために実質堕姫に敗北しています。

なので順位付けとしてはこうなります。ただ炭治郎と禰豆子が戦えば、炭治郎の方が有利になるかもしれません。あまり想像したくない戦いですが、禰豆子の攻撃は蹴りだけの単調なもので、爆血は人間には効きません。

日輪刀で頸を斬られたら終わってしまう禰豆子は、炭治郎よりも弱い可能性が高い。

また禰豆子と堕姫の対決も、決着をつけるのは難しい。入れ替わりの血戦のような形で、審判をつけての戦いで決着をつけるしかないでしょう。その形であれば、ここはやはり禰豆子の勝ちとなります。

ここまでのランキング

3位 竈門禰豆子
4位 堕姫
5位 竈門炭治郎
6位 我妻善逸
7位 嘴平伊之助
8位 三人の嫁
9位 京極屋の遊女

第2位・第1位

いよいよ頂上決戦。天元と妓夫太郎のタイマン勝負。天元には譜面があります。譜面が発動すれば、妓夫太郎が相手でも勝利することができます。

作中では毒を喰らって片腕が無くなってしまったことで、妓夫太郎の攻撃を凌ぐことしか出来ていませんでしたが、本来の譜面の力であれば妓夫太郎にも勝てるはず。

しかし結論としては妓夫太郎の勝ちになるでしょう。天元の譜面は発動までの時間が長いため、その前に毒で倒れてしまいます。毒を喰らわずに天元が戦えるかというと、それは原作の戦いをみても無理だというのは明らか。

妓夫太郎が単体でも、天元では頸を斬ることは不可能…。悲鳴嶼さんなら…。やはりそうなってしまいます。悲鳴嶼さんなら、一人でも堕姫と妓夫太郎を倒せてしまいそうですし…。ということでまとめです。

まとめ的なもの

というわけで、ランキングはこのようになりました。

第1位 妓夫太郎
第2位 宇髄天元
第3位 竈門禰豆子
第4位 堕姫
第5位 竈門炭治郎
第6位 我妻善逸
第7位 嘴平伊之助
第8位 三人の嫁
第9位 京極屋の遊女

異論を求めます。みなさんの意見もコメント欄でお聞かせください。ちなみに妓夫太郎は一人で戦った方がいいのか問題について。それは相手の人数と状況にもよるでしょう。

相手が大人数なら、堕姫を操作しながら手数を増やした方が良い。ただ、目の移動にはリスクもあります。妓夫太郎の動体視力が半減してしまうリスクです。

そのため妓夫太郎の相手が悲鳴嶼さんのような化け物だった場合、妓夫太郎がやられてしまうリスクが高まります。そこのパワーバランスを考えながら、堕姫と一緒に戦うかどうかを考える必要がある。

でも結局二人は離れられないので、どんな状況でも一緒に戦っていたとは思います。

そしてここから余談です。昨日友人にタロットカードによる運勢を見てもらいました。運勢はまあまあ良かったのですが、ここで一つ思いついたのです。

「鬼滅の刃のタロットカードが欲しい」

海外製の非公式の商品はあるのですが、公式の商品は無いようです。タロットカードは78枚のカードで構成され、22枚の大アルカナと、56枚の小アルカナに分かれます。

これをアニメのシーンで再現する。考えてみると面白そうですし、実際に引いてみるとさらに面白そう。今YouTubeでも流行りの「3枚から選ぶやつ」とか「今日の一枚」とか、ああいったコンテンツもできる。

これはどこかに商品化を相談してみるしか…。まったくやり方が分かりませんが。まずはカードに詳しい人と相談して、どのカードがどのシーンとマッチするのか、決めていく作業から始めてみるのもいいかも。

というわけで、最後までご視聴いただき有難うございました。今回の記事は以上となります。それではまた♪

-ランキング, 遊郭編, 鬼滅の刃
-, ,