約ネバ

【約束のネバーランド】実写映画のイザベラとクローネのキャストが面白すぎる【約ネバ】

2020年2月26日

この記事は約 2 分で読めるよ♪


約ネバの映画。

見るしかなくなった。

だってイザベラが北川景子、クローネが渡辺直美なんだもの。

ちなみに今まで発表されているキャストは、エマ役に浜辺美波さん、レイ役に城桧吏さん、ノーマン役に板垣李光人さんが発表されていました。

そこに加えて今回のこの二人。

ここまで秘蔵しておくとは、なかなかやりおる。

イザベラ役である北川景子さんは、この役のオファーを受けるかどうか、ギリギリまで考えていたそうです。

やっぱり漫画原作の作品を映画として表現するのは、難しいと理解していたためです。

特に約ネバ脱出編ほどの作品クオリティですから、北川景子さん自身も実写化は不可能に近いと考えていたそうです。

しかし最終的には、オファーを受けることに決めた北川景子さん。

以前一緒にお仕事をしたことのある平川監督と、もう一度現場を踏んでみたいという思い、そして、イザベラの設定やキャラクター含め、原作の設定を一切変えないという確約があり、オファーを受ける事に決めたそうです。

そして、クローネ役の渡辺直美さん。

表情や感情が豊かなクローネを、全力でチャレンジしたとコメントされています。

確かにあの表情を出せるのは、並みの人間には難しい。

でも渡辺直美さんなら…!

鬼ごっこのあのシーンを、どのように表現してくれるのか。

実に楽しみです。

私的に注目は、最後にイザベラは髪をほどくのか!

漫画とアニメではいくつか違った部分がありましたので、密かにそこに注目しています。

みなさんも、ここが楽しみというところがあれば、コメント欄で教えてくださいね♪

それではまた♪


-約ネバ

© 2020 ここなの研究所