鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】青汁王子と煉獄杏寿郎【きめつのやいば ネタバレ】

2019年9月21日

この記事は約 3 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ。ここなです。

今回の記事は「青汁王子と煉獄杏寿郎」についてです。

それではどうぞ♪

青汁王子

今世間を賑わせている、青汁王子こと三崎優太さん。

青汁王子を知らないという方は、青汁王子のYouTubeチャンネル「青汁劇場」を一度ご覧ください。

ツイッターもやられているので、フォローしておくと面白いかもしれません。

最近では、180人に100万円を寄付する「贖罪寄付」をされていました。

隠さず言うと、私もその企画に当選し、100万円を頂きました。

巷では、ヤラセだとか特定の人に配っているといった噂があるようですが、私に当たっている時点でそれはありません。

それよりも今回お話ししたいのは、青汁王子の直近の行動です。

青汁王子のYouTubeチャンネルを見ていただくと分かるのですが、千葉の停電で困っている方へ、100万円分の物資を届けるという企画をされています。

これは本当に素晴らしい企画ですよね。

では、ここからどうして煉獄杏寿郎が出てくるのか。それをご説明します。

煉獄杏寿郎

炎柱・煉獄杏寿郎。

杏寿郎は、母から教えられた「強く生まれた者の責務」を、最後の最後まで貫き通しました。

「なぜ、自分が人よりも強く生まれてきたのか。それは、弱き人を助けるため。生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者は、その力を世のため、人のために使わねばなりません。天から賜りし力で、人を傷つけること、私腹を肥やすことは許されません。弱き人を助けることは、強く生まれた者の責務です。責任を持って果たさなければならない使命なのです」

以上が、杏寿郎の母が杏寿郎に伝えた言葉です。

まさしくこの事が、今の青汁王子と重なるような気がします。

青汁王子は、イケメンでお金持ち。

それも、桁違いのお金持ちです。

これは、杏寿郎の母が言った「生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者」にあたります。

もちろん才能だけではないと思いますが、青汁王子は今の世の中で、間違いなく強き者です。

では、弱き人とは誰か。

それは今現在、千葉の停電で困っている人達や、支援を必要とする人達です。

今回の、青汁王子のYouTubeでの活動。

まさしく、強き者が弱き人を助けるという、杏寿郎の母が語った理想の形です。

まとめ的なもの

やはり、強き者が弱き人をいたぶる姿より、強き者が弱き人を助ける姿の方が、美しいものですよね。

今回の青汁王子の活動を見ていて、心が晴れたような気持ちになれたのは私だけでしょうか。

テレビやネットニュースは、悲しい事件や人を叩くことで視聴率を稼いでいるといいます。

そんなニュースを見て、いい気分になる人はいないでしょう。

そういう情報が蔓延してるからこその、日本の国民性でもあります。

今はYouTubeでの政治活動も目立ち始め、国を変えようとする動きも徐々に出てきています。

近い将来、政治家よりも知名度のある勇気ある人達によって、国が変わっていくのかもしれません。

それがいい方向に進むよう、私は期待しておきたいと思います。

それでは今回はこのあたりで♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所