鬼滅の刃

【鬼滅の刃】193話考察②|喰われる候補とその理由【きめつのやいば】

2020年2月11日

この記事は約 3 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「鬼滅の刃・193話考察②」についてです。

老化

193話の最初の無惨は「縁壱さんが来なけりゃ大丈夫っしょ」てな感じで、余裕をみせていました。

しかし、事態は一変。

9000年も年老いていたことに、今更ながら気づく無能ぶり。

柱や炭治郎に手こずっていた事を「人間に戻る薬の副作用」と勘違いしていたのかもしれません。

すぐに無惨が珠世のことを思いついたのも、そこに繋がるのでしょう。

そして、無惨が柱達を吹っ飛ばしたあの攻撃。

あれが本来の、無惨の力と見るべきなのでしょう。

あの瞬間は、全力を出すために老化が一時進行した。

そう考えてもいいかもしれません。

なので、炭治郎と同じくらいの強さに落ちた?

そのあたりのステータスに関しては、細かいところまで設定はないと思いますが、何となくそんな感じで考えておきましょう。

しかし、今縁壱がいれば…

無いものねだりですが、そんなことも考えてしまいますよね。

炭治郎も頑張ってはいますが、無惨の風圧のような攻撃をもろに食らっていますし、体力の限界もあるでしょう。

ヒノカミ神楽を夜明けまで繰り返すというのは、現状難しいような気もします。

鬼滅の刃の世界に、体力を回復するチート技は無いはずですし、一体どうするのでしょうか。

そのあたりも、また追々考えてみたいと思います。

そしてここからは、今回の本題。

無惨に喰われる候補についてです。

若い女

無惨は、無限城での復活時に珠世の薬で弱った体を、モブ隊士を大量に喰うことで回復しました。

そして今回も、珠世の薬の影響でパワーダウンしている状態。

老化の影響から回復するため、誰かを喰おうと考えるかもしれません。

そこで最初に狙われるであろう者は、稀血と若い女になるのではないでしょうか。

稀血といえば、もちろん不死川実弥。

実弥は無惨に吹っ飛ばされた状態で、今は意識を失っていると思われます。

そして無惨は黒死牟の情報から、実弥が稀血だということは知っているはずです。

なので、もしも無惨が誰かを喰って回復しようと考えるなら、真っ先に実弥が狙われる可能性が高い。

一応忘れている方に説明すると、稀血の人間は一人で、通常の人間50人~100人分の栄養があると言われています。

実弥に関しては、通常の稀血よりもさらに栄養価が高いと推測できます。

実弥の血を嗅いだ鬼は酩酊してしまうという設定もありますが、黒死牟相手にも対応されていたため、無惨にはあまり効果がないでしょう。

そして次に狙われるであろう存在は、若い女の子です。

若い女の子といえば、蜜璃とカナヲ。

特に蜜璃は、捌倍娘と言われるほど筋肉があり、半天狗も認めるほど栄養価が高い女性です。

稀血ほどではないにしろ、柱の中ではダントツに栄養価が高いでしょう。

そしてこの事も、半天狗を通して無惨は知っているはずです。

蜜璃は今動けない状態ですし、非常に危ない状態です。

そして最後に、女性のカナヲも狙われる可能性が大です。

稀血、捌倍娘に続き、鬼にとって女性は男性よりも、栄養価が高いからです。

噂では、そのために比較的無事にワニ先生が、カナヲを置いておいたという噂もあります。

炭治郎の前で喰われるカナヲ。

ゾッとしますね。

まとめ的なもの

今回はちょっと怖いお話しでした。

本当に無惨が喰いたい大本命。

それは禰豆子です。

回復うんぬんよりも、長年の悲願であった太陽の克服。

その鍵を禰豆子が握っています。

禰豆子が現れたとき、無惨は真っ先に狙いにかかるでしょう。

果たしてそこはどうなるのか。

そのあたりを次回考えてみたいと思います。

それでは今回はこのあたりで♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所