鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】一体いつから『主人公は死なない』と錯覚していた?【きめつのやいば ネタバレ】

2019年11月28日

この記事は約 5 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「主人公は死ぬ」についてです。

それではどうぞ♪

主人公

一体いつから、主人公は死なないと錯覚していた?

今回は、ただこれが言いたかっただけです。

主人公だから死なない、なんてことはあるのかどうか。

そこについて少しだけ、考えてみたいと思います。

主人公

まず、主人公が死んだ作品というのを見てみましょう。

これ、調べてみると結構ありました。

私はジョジョは詳しくないのですが、ジョナサン・ジョースターという主人公と、空条徐倫という主人公は死んでいるようです。

これは完全に死んだパターンかな?

そして次は、幽遊白書の浦飯幽助。

これは、死んでも登場し続けるパターンの作品ですね。

少し古い作品では、デビルマンも主人公が死んでいるようです。

あと、デスノートの夜神月。

あしたのジョーの矢吹丈。

これは生きてる説もあり?

そしてドラゴンボールの孫悟空、ガンツ、シャーマンキング、亜人なども、主人公が死んでいるようです。

少し笑ったのは、鉄腕アトムも主人公のアトムが、死んでいたという事ですw

アトムは、草むらで動かなくなって死んだのだとか…

ということで、こうやって見ていく中で、一つ気付くものがありました。

それは「キャラが死んだ後」についてです。

死んだ後

一部知らない作品もあるのですが、私の知っている作品でお話します。

幽遊白書とドラゴンボールについてです。

この二つは、死んだ後もあの世という場所で、主人公は登場し続けました。

さらに、人が死んでも条件を満たすと、生き返るといった設定もあります。

ドラゴンボールでは、ドラゴンボールを七つ集めて神龍を呼ぶことで、人を生き返らせる事も可能になります。

幽遊白書は少し特殊ですが、主人公は生き返っています。

この二つの作品を見て思うこと。

「鬼滅の刃では、死んだ人間は生き返らない」

蘇生

まず鬼滅の刃には、そういった設定はありません。

生き返らせる術なども、今のところはありません。

あり得るとするなら人間ではなく、鬼の血鬼術という事になるのでしょう。

しかし、味方の鬼でそのような能力を持つ者は、一人もいません。

無惨なら何かしらやってくれそうな気はしますが、そもそも敵ですし、性格的に無理でしょう。

なので、鬼滅の刃のキャラクターは一度でも死んでしまったら、二度とこの世に戻ってくることはできない。

しのぶや無一郎、杏寿郎・玄弥。

彼らを生き返らせる事ができるなら、どれだけの人が救われるか。

でも、現実的にはそれが無理なのです。

なので、主人公が一度でも死んでしまった場合、二度と蘇ることはないでしょう。

そう考えていくと、本当にここで炭治郎が死んでしまった場合、どうなってしまうのか。

いきなり復活の術なんかを、誰かが使えるようになる展開も?

だとしたらそんな事ができるのは、禰豆子か愈史郎くらいでしょう。

でもやっぱりそれだと無理矢理すぎるので、蘇生という設定自体、今後も出てこないような気がします。

ということは、炭治郎は死なない。

いや、言い切れない。

分からない…

ワニ先生

ワニ先生の恐怖。

無一郎の時に、散々身に染みましたよね。

黒死牟や悲鳴嶼さんが「無一郎は死んだ」と言った時、それはないと信じたかった。

信じて続きを読んでみたら、やっぱり死んでいた。

しのぶさんだってそうです。

最後の最後まで、みんな諦めていなかった。

でも結果は…。

あの恐怖が、再び起きてしまうのか。

しかも主人公で。

前回の動画で私は、主人公だから死なないだとか、顔の右半分だけしか細胞が壊れていないから、炭治郎は死んでいないだとか。

そんな事をほざいていました。

しかし、鬼滅の刃は今や、社会現象とまで言える程の人気作品です。

ここに更なる伝説を刻もうと、ワニ先生が動いたとしても、おかしくはありません。

ここで主人公が死んで、物語が急展開する。

今までにない作風を作り上げるため、そんな事が起きてしまったらどうでしょう。

間違いなく、また社会現象が起きてしまいます。

いや怖い。

まとめ的なもの

必殺ここなの掌返し。

私は逆張りもします。

絶対生きているとも言えないし、絶対死んでいるとも言えません。

ただ本当に死んじゃったら、色んな伏線どうするの?ってなっちゃいますよね。

私の最終結論で言うと、9割生きていると思っています…w

お騒がせしてすみません…♪

でも、炭治郎がどこかで意識を失うというのは、実は想定内でした。

だって、過去の記憶を辿らないと、十三の型には辿り着けないでしょうから。

それがこんな見せ方とは、あっぱれワニ先生です。

というワケで皆さんは、炭治郎が生きているか死んでいるか、どちらに賭けますか?

何も出ませんが、予想をしておいてくださいね♪

ということで今回も、ふざけた考察を終わります♪

ここなの余談

もうすぐ年末を迎えますね。

1年は早い。

いよいよ2020年。

オリンピックもあるし、鬼滅の刃の映画もあるし、約ネバの実写映画もあるし。

おそらく鬼滅の刃の二期も?

皆さんは来年、どんな年にしたいとかありますか?

私は来年色々と、飛躍していきます!

2019年に種をまき、2020年に開花します。

根拠はありません。

でもやります。

というワケで、今回の余談は以上です♪

それではみなさんまた明日♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所