鬼滅の刃

【鬼滅の刃】不死川実弥を救いたい【きめつのやいば ネタバレ】

2019年10月9日

この記事は約 2 分で読めるよ♪


実弥。

不死川実弥。

お前これから一体どうなってしまうんだよ。

出血やばいんじゃないのか?

指も無くなってしまって。

でも実弥、黒死牟倒せて良かったな。

犠牲は大きかったけど、上弦の壱を倒せたんだ。

そこは喜ぼうじゃないか。

でも、一番心配なのはお前の心だよ。

お館様が無くなった時も、お前泣いてたよな。

家族を失い、お館様を失い、今回は玄弥まで。

実弥。

お前の気持ち、すごく分かるよ。

家族を全員失って、お館様もいない今、何のために頑張ってきたんだよって思うよな。

お前は玄弥を守るために、鬼狩りになったんだよな。

でもな実弥。

玄弥は、お前と一緒に肩を並べて戦いたかったんだよ。

最後は、自分の血鬼術が役に立って、玄弥は喜んでたよ。

お前の言う人間の理想の生活もいいかもしれないけど、玄弥は自分で鬼狩りになることを選んだんだ。

実弥。

お前は何も悪くない。

後悔することなんて何もない。

実弥。

ここで一つ提案がある。

お前、今回の戦いが終わったら柱を引退するんだろう。

これから先のこと、まだ考えてないよな。

だったら私と一緒に「孤児院」をやらないか?

そう、孤児院だよ。

そこでは孤児を引き取って、私達が育てるんだ。

そうだな…。

仮にグレイスフィールドと名付けておこうか。

とにかくそこでは、子供達を愛情をもってのびのびと育てるんだ。

親がいないということを忘れるくらいに。

お前だったら、気持ちを察してやれるだろ?

けどな、毎日のテストは欠かさない。

テスト?

勉強のことだな。

知識だけはつけさせてあげないと、将来困るからな。

そして、12歳になるまでに私達が里親を探す。

もちろん里親は厳選して選ぶんだ。

その子が本当に幸せになるために。

どうだ?

孤児院、一度やってみないか?

いい返事待ってるぞ。

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所