約ネバ

【約束のネバーランド】14巻表紙先読みと15巻発売日|約ネバ考察【ネバラン ネタバレ】

2019年5月23日

この記事は約 3 分で読めるよ♪

動画で見る▼


テキストで見る▼

こんにちわ。漫画研究所です。今回の記事は「14巻先読みとあれこれ」についてです。

いよいよ14巻の表紙が公開されましたね。

今回は、表表紙から分かることと、15巻の発売日を推測しておこうと思います。

本編を読んでいない方は、ネタバレにご注意ください。それではどうぞ♪


15巻の発売日

まずは、15巻の発売日を予想しておきます。

結論から言うと、おそらく8月2日が濃厚ではないかと言われています。

1巻から14巻までの発売日は、およそ2~3ヶ月毎に発売されています。

ほとんどの場合2ヶ月なのですが、たまに3ヶ月になることがあります。

今回は、去年のデータを参考に、2ヶ月だと予想しています。

去年の9巻発売が、今回の14巻と同じ6月4日。10巻は、8月3日でした。

今年も8月3日かと考えたのですが、それは無さそうです。

今までのデータを見ても、土曜日に発売ということは一度も無かったからです。

今年の8月3日は土曜日ですので、今までの法則に従うと、8月2日の金曜日が有力な説のようです。

去年と違ってくるとするならば、3ヶ月後の9月第1週の可能性も?

ちなみに、15巻が8月2日だった場合、去年の法則から言うと、16巻は11月4日あたりになりそうです。

ゴールデンウィークやお盆を挟むと3ヶ月後になるのかもしれません。

あくまで予想ですので、確定ではないことをご了承ください。


14巻の内容

14巻の内容はどこまで進むのでしょうか。今までは、1巻につき9話が収録されていました。

13巻は115話まででしたので、14巻では124話まで進むかと思われます。

124話といえば、バーバラがぶち切れた回です(笑)

そして、ノーマンがギーラン卿のところへ赴いたところです。

14巻の一番の見所と言えば、何と言ってもノーマンとの再会でしょう。

ノーマンとの再会は、118話の最後から119話にかけてです。

そして、レイの涙するシーンが…。

あの感動的なシーンが、ついにコミックスで!


14巻の表紙

まだ、表表紙しか公開されていないので、何とも言いがたいところではあります。

14の文字の下には、邂逅とあります。

これは119話のタイトルで、「思いがけない出会い」という意味のようです。

まさしくピッタリの名前ですね。

真ん中に立つのは、ノーマンで間違いないでしょう。

ジェイムズかなとも思いましたが、ジェイムズは登場時ベストを着ていませんでした。

このベストはノーマンが今着ているものだと思われます。

フクロウが飛び立つところに、手を出しているように見えますが、これが意味するところとは…。

フクロウを送り出しているようにも見えますね。

このことについては、カバーの下をめくってみないと何とも言えませんね。

カバーの下、カバーそでの作者さんのコメント、表紙裏など、楽しみでなりません。

おそらくですが、カバーの下にはフクロウがいなくなっており、ノーマンが立っているような気もします。

ただ、そこでネタバレしちゃうのかどうかが、少し微妙なところです。

もしくはエマだけだったり、エマとノーマンが…。

6月4日を楽しみに待ちましょう!


まとめ的なもの

約ネバ14巻と同じ日に、お約束のネバーランドも発売されますね。

お約束も、1巻にしてかなりのファンがいるかと思われます。

ここまで面白いスピンオフ作品は、私の中では初めてです。

楽しみでなりませんね!

-約ネバ

© 2020 ここなの研究所