鬼滅の刃

【鬼滅の刃 考察】意味深柱絵と柱三本の考察|絶妙に相対している問題【きめつのやいば ネタバレ】

2019年10月26日

この記事は約 4 分で読めるよ♪

みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「意味深柱絵」についてです。

それではどうぞ♪

意味深柱絵

すごいですね。

これを見つけた人。

すごく面白い考察です。

先に言っておきます。

今回は考察というより感想です。

今回はというより、私の場合いつも感想に近いですが…。

それにしてもこの柱達の絵。

コミックス6巻に掲載されているのですが、実に面白いです。

後ろにいる悲鳴嶼行冥・不死川実弥・宇髄天元は色が違うという事で、この3人は生き残るのではないかと言われています。

そして前のカラーの人達。

この人達は亡くなるのではないかと。

前にいるのは左から、伊黒小芭内・冨岡義勇・胡蝶しのぶ・時透無一郎・煉獄杏寿郎・甘露寺蜜璃の6人です。

このうち179話の時点で亡くなっているのは、胡蝶しのぶ・時透無一郎・煉獄杏寿郎の3人。

生き残っているのは、伊黒小芭内・冨岡義勇・甘露寺蜜璃の3人です。

これから先、本当にこの3人が亡くなってしまうのでしょうか?

考えだけ整理しておきましょう。

生死

現状を整理すると、小芭内と蜜璃は鳴女と戦闘中。

義勇は炭治郎と共に、無惨のいる場所まで向かっています。

この事から、死のリスクは全員にあると言えます。

あのワニ先生ですから、いつ誰を筆一本で殺してしまうか、全く予想がつきません。

特に危ないのは義勇です。

刀は折れていますし、そもそも無惨との戦いは、誰であっても非常に危険です。

炭治郎が死ぬという事はまずないと思うので、義勇が炭治郎をかばって…なんて事も起きてしまうかもしれません。

でも、義勇は刀が折れた状態でどうやって戦うのでしょうか。

無一郎の刀なら余っていますが、誰かが義勇の元に届ける必要がありますよね。

悲鳴嶼さんか実弥が届ける形になるのでしょうか。

一度は赫刀になった刀を義勇が使う。

それも何だか面白そうです。

そして、小芭内と蜜璃に関して。

二人が鳴女に殺されるという事はあるのか。

私は、鳴女にも何かしらの攻撃スキルがあると睨んでいます。

しかし、それは確率が低いと思うので、実際に二人が鳴女に殺されるような事はないような気がします。

とすると、二人が鳴女との戦いで生き残った場合、最後の無惨戦で巻き添えを食らう、もしくは上弦の伍が登場して二人が殺されてしまう。

柱絵通りにいくのなら、そのどちらかになるのではないでしょうか。

どちらにしても、死亡のリスクは十分あると言えます。

そして、ここで気になるのは「もう一つの考察」についてです。

柱三本

私が以前お話した、黒死牟が柱を三本切った絵の考察。

あれがもし実現されるような事があるなら、悲鳴嶼さんと実弥は死んでしまう事になります。

そうすると、その時点で柱絵の噂は無かった事になります。

ただ、柱絵と柱三本のどちらかの考察が当たるとするなら、どちらにしても死人は出てしまいます。

柱絵の考察通りなら後3人。

柱三本の考察通りなら後2人。

正直なところ、どちらも当たってほしくはないですよね。

できれば「どちらもただの噂だった」という事で終わらせたいところです。

人気

今までに、杏寿郎・しのぶ・無一郎と、次々と人気キャラクターが亡くなってきました。

なので「人気があるから生き残る」という部分にはもう期待できません。

むしろ死んでいったのは、人気ランキング上位の人達です。

少し古いですが、鬼滅の刃・第1回キャラクター人気ランキングを振り返ってみましょう。

柱だけピックアップすると、第4位に義勇、第6位にしのぶ、第7位に杏寿郎、第12位に蜜璃、第15位に実弥。

そして第26位に小芭内、第29位に無一郎、第37位に宇髄天元、第62位に悲鳴嶼さんがランクインしています。

これは2017年のランキングなので、やはり古すぎますね。

そろそろ第2回キャラ人気投票を開催してほしいところです。

でも、義勇の人気は安定していると思われるので、そろそろ危ないかも…?

問題は蜜璃ですよね。

推しの方には悪いのですが、小芭内と義勇は、ワニの呼吸の餌食になる可能性は高めだと私は思います。

何となくです。

しかし蜜璃だけは、何とか生き残ってほしい。

これはただの願望です。

蜜璃だけは、ギャグ補正で何とか生き残ってください。

でも他の人が死んでしまって、蜜璃だけ生き残るというのも不自然…かもしれないですね。

まとめ的なもの

それにしても、狙ってか偶然か、伏線と思わせるような演出が相対している状態。

素晴らしく面白いですよね。

近々結果が出るかもしれないので、覚悟して待ちましょう。

間違いなく言えるのは、これ以上犠牲を出さずに無惨を倒せるという事は、期待しない方がいいということです。

そんなにあっさりやられる無惨でもないでしょう。

私としては、柱最後の紅一点である蜜璃だけには、生き残ってほしいと願っています。

あと、推しが亡くなるという事は辛い事ですが、それ以上に鬼滅の刃という作品を楽しんでほしいと思います。

それでは今回はこの辺りで♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所