鬼滅の刃

【鬼滅の刃】アニメ二期の見所【きめつのやいば ネタバレ】まとめ

2019年9月25日

この記事は約 4 分で読めるよ♪


みなさんこんにちわ、ここなです。

今回の記事は「アニメ第二期の注目ポイント」についてです。

それではどうぞ♪

19話

まずは、少しだけ一期について。

アニメの第一期で私が一番好きな回は、やはり19話のヒノカミです。

あの音楽とあのバトルシーンが違和感なくマッチしていたのには、正直驚きました。

まさか鬼滅の刃であれほどのクオリティのバトルが見れるとは、思ってもみなかったです。

これだけのアニメを制作できる方たちは、本当にすごいです。

そして、このヒノカミを見たからこそ、第二期のバトルシーンがより楽しみになりました。

どこまで?

そもそもアニメの第二期って、どこまでの話になるのでしょうか。

一期は7巻の途中で終わりそうですが、同じ流れで行くと、二期は15巻の半天狗戦終了の辺りまでとなるのでしょうか。

ただそれは、二期も26話構成だったらの話です。

もし二期が12~13話構成であれば、妓夫太郎戦で一度切って、三期に突入というケースも考えられます。

こればっかりは、続報を待つしかありません。

どちらにしても、鬼滅の刃のアニメが打ち切りになるという事は、今の人気からして無さそうです。

アニメも前々から制作に入るでしょうし、先に人気だけ落ちるということも考えにくいですよね。

それにしても、やはり19話のヒノカミは偉大でした。

あれがあったからこそ、アニメ継続を確信できています。

煉獄杏寿郎

今後のアニメの見所について。

まずはやはり、煉獄杏寿郎と猗窩座の戦いです。

攻撃的な二人の激しいバトル。

煉獄さんの炎の呼吸と、猗窩座の血鬼術のぶつかり合い。

どちらの技も見物です。

そして、煉獄瑠火の回想シーン。

私も大好きな、作中屈指の名シーンです。

そして煉獄さんの最期。

これは涙なしでは見られないでしょう。

ここまでの話で、一番感動できるシーンと言えます。

遊郭編

煉獄さんの次は、遊郭編に突入です。

ここまでは間違いなく、二期で放送されるでしょう。

宇髄天元・炭治郎・善逸・伊之助が大活躍する、ファンの間でもかなりの人気を誇る遊郭編。

鯉夏花魁も意外に人気ですし、何と言っても上弦の陸である堕姫と妓夫太郎も、かなりの人気を誇っています。

天元の嫁三人も登場が楽しみですよね。

そして、一番の注目ポイントは「堕姫の紐パン」です。

というのは冗談で、やはり堕姫と妓夫太郎とのバトルは、かなり熱いモノになりそうです。

禰豆子無双も楽しみですよね。

堕姫と妓夫太郎とのバトルは本当に見所が多いのですが、遊郭編での一番の見せ場は、やはり堕姫と妓夫太郎の過去でしょう。

こんな過去を見せられたら、鬼とはいえ好感を抱いてしまいます。

ここで一気に堕姫と妓夫太郎のファンが増えたように思えます。

特に梅なんて、お兄ちゃんが好きなだけの、ただ認められたいだけの子供です。

今考えても泣けてきます。

刀鍛冶の里編

遊郭編が終わると、次は刀鍛冶の里のお話に入ります。

その前に、黒死牟や童磨、ゆかり深き剣士なんかも登場してきます。

そして何と言っても刀鍛冶の里編では、無一郎と蜜璃の活躍が見所です。

玄弥の活躍も見れますね。

見所が多くて語り切れませんが、半天狗とのバトルはやはり盛り上がるでしょう。

半天狗の回想は感動できるものではありませんが、憎珀天の強さは見物です。

蜜璃の「恋の呼吸」も見るのが楽しみです。

そして、無一郎と玉壺のバトル。

無一郎の過去も、アニメで見るのが非常に楽しみです。

無一郎の熱烈なファンの方は、この時のために人生頑張れますね。

禰豆子がしゃべるのも楽しみです!

まとめ的なもの

色々思い返してみても、やはり全部アニメで見たいと思えるものです。

一期はまだまだ序章に過ぎないので、二期、三期と盛り上がりを加速させていく事になるかと思います。

アニメの継続は確信しているのですが、アニメの人気が高まると、グッズが手に入れにくい状況になっていきます。

そこだけが少し心配ですね。

とりあえず公式の発表はまだのようなので、続報を待ちたいと思います!

それではまた♪

-鬼滅の刃

© 2020 ここなの研究所